総合型・学校推薦型対策
の月額コース

【全教科対応!苦手を克服】中学受験苦手一科目重点指導

【全教科対応!苦手を克服】中学受験苦手一科目重点指導
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 苦手科目が明確にある生徒さん
  • 偏差値が伸び悩んでいる生徒さん
  • 偏差値60以上を目指す生徒さん

料金・時間

20,000
/月 (税込22,000円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(一か月間に4回)

対象学年

  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生

内容

●どうしても生じてしまう「苦手」からの解放


中学受験は、算数・国語・理科・社会と総合的な勉強を求められます。

そのため、得意科目、苦手科目が生じるのはある意味当然の事でもあります。

苦手科目が生じる要因にはいろいろとありますが、その中でも特に大きいものは基礎が固まっていないというものです

私の指導では、平均偏差値60以上を目指し、平均を割っている科目に対し、基礎に立ち返って固めなおし

応用することができる力を身に着けさせます。

また、問題を繰り返し解くことで自信も身に着けてもらいます。特に苦手と思っている科目は正解数も少ないので

より苦手意識が強くなってしまいます。そこに対し、私の経験からコツとなるようなものをお伝えし、正解数を増やし

苦手意識を克服してもらいます。



●苦手を克服するために


私が指導した生徒さんで非常に印象に残っている子がいます。

その子は、算数が苦手で、偏差値も大きく他の科目を下回っていました。

しかし、他が取れているならば、算数だけ偏差値が低いのはおかしいと思い、一度問題演習をやってもらいました。

それを見てみると非常に非効率な計算のやり方を行っていたり、苦手意識から問題から逃げてしまっているような状況でした。

そこで、計算方法や基礎を指導し、簡単な問題からやり直すことでまずはたくさんの問題が解ける喜びを知ってもらいました。

更に、応用のコツを教えることでその子は偏差値を大きく上げることができました。

これはあくまで一例ではありますが、この様に、生徒さんの苦手の原因を見極めることが、苦手科目の克服につながると考えております。


●基礎を教えるということについて


私は、物事を基礎から教えるといった事が得意です。

学生時代教員免許取得のための単位を取っていた経験や実際の教育実習でも基礎から教えるということを

叩き込まれてきました。

また、当時は劇団の座長をやっていたこともあり、未経験の役者に演技の基礎を教えたこともあります。

現在、彼はプロの役者として舞台、テレビに多数出演しております。

家庭教師でも基礎を教えるという経験は多数あり、分かりやすく、楽しく教えてあげることが出来ると思います。



●指導の流れとゴール


私の指導の流れとしては以下となります。

①苦手科目がなぜ苦手なのかの見極め(3~4回の指導)

②穴となっている基礎の固めなおし

③問題演習の繰り返し

④コツを抑えるなど応用問題への発展


以上の指導により、苦手科目を克服してもらいます。

苦手科目がないということは、総合的に考えても自信につながり、

他の科目のさらなる自信へと波及していき、総合的な底上げも可能になります。

これにより、偏差値平均60以上を目指します。


●指導実績

サレジオ学院、聖光学院など難関校合格多数

慶應義塾普通部など基礎を大切にする学校の授業フォロー多数

中村先生について

中村オンライン家庭教師

2015年慶應義塾大学経済学部卒業

始めまして、中村と申します。 まずは簡単に自己紹介をさせて戴きたいと思います。 私は、小学校4年から学習塾で中学校受験対策を学び、慶應義塾普通部に合格しました。 エスカレーター式ということもあり、...

指導人数10人超 サレジオ学院合格

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース