高校数学
月額コース

高校1,2年生から始める大学受験のための定期テスト対策数学

高校1,2年生から始める大学受験のための定期テスト対策数学
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 定期試験の点数をあげながら大学受験のための力もつけたい生徒
  • 定期試験のための勉強にモチベーションが上がらない生徒
  • 国公立大学・上位私立大学を目指している生徒

料金・時間

20,000
(税込22,000円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回(週1回目安))

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生

内容

このページをご覧の皆さんの中には、普段の定期テストでまずまず良い点数をとれている方も、伸び悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。また、定期テストのその向こうに、大学受験という次の目標を意識して、定期テストの結果に対して不安を持っている方もいるでしょう。

「定期テストで点数を取ることと、大学受験に合格するのは別の能力」このように考える方がいます。

私はこれはある意味で正しく、ある意味で間違っていると思っています。定期テストの受け方によって大学受験に合格する力を付けることが可能ですし、逆にその場しのぎで実力がつかないこともあり得ます。


 定期テストの勉強をその一時だけのものと考えてしまうと大学受験を見据えた実力はつきません。しかし気を付けるべきことはそれだけではありません。定期テストで出題される問題のうち、大学受験を突破するために重要な問題を重点的に取り組み、自分の身に着けた解法としてストックすることが定期テスト勉強で最も重要なことです。まだ高校1,2年生のうちは、大学受験にどんな力が必要かを知っていることは難しいことでしょう。そこを私がしっかりとサポートさせていただきます。


 私が勤務していた予備校では10名程度の少人数制クラスを採用しており、各高校の定期テストのサポートについても手厚く行っていました。定期テストでしっかりと点数を取っておきたいというモチベーションを保ちつつ、それが大学受験の準備として機能することを意識して指導を行ってきました。その時点での生徒さんの能力をよく見極め、受験に必要な重要問題を重点的に演習することで、定期テストの対策をしながら受験準備をしてきました。


 その時はまだ実感がわかないかもしれませんが、受験に向けた演習の時に力がついていると気が付くはずです。大学受験は長い準備が必要なものです。早いうちから、定期テストをペースメーカーとしてうまく利用して受験準備を始めていきましょう!


※授業の様子の一例です。ノートアプリの画面共有を中心に進めていきます。


■宿題について

学校の進度に合わせた問題を、学校の問題集や自作プリントを利用して出題することもありますが、学校で出された宿題を優先して取り組んでもらうこともあります。実情に合わせてご相談させてください。


■オプション

授業時間延長20分〜(月額6,000円〜)

※授業時間を延長すると、授業内で演習時間を取りやすくなります。定着度を高めるためにぜひご検討ください。


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

生徒さんの志望校(あれば)

普段の定期テストの点数や答案の写真等

榊原先生について

榊原オンライン家庭教師

北海道大学大学院 量子物理工学専攻修了

はじめまして。榊原と申します。 予備校や私立中高一貫校で10年以上、数学や物理を教えてきました。 私が最も気を付けていることは「楽しい授業」を行うということです。 この楽しいとは、雑談をして楽しいな...

関西の予備校や中高一貫校で10年以上、数学や物理を教えてきました。 担当生徒の進学先は 京都大学 工学部 大阪大学 理学部・文学部 神戸大学 工学部・人間発達環境学部 大阪市立大学 工学部・法学部・生...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース