プロを指名できるオンライン家庭教師

大学受験の面接でよく聞かれる質問10選【面接のおすすめ練習方法も紹介】

大学受験の面接でよく聞かれる質問10選【面接のおすすめ練習方法も紹介】

AO入試や推薦入試では大学受験の際に面接が行われる場合も少なくありません。

大学受験の面接では何を聞かれるのか、どのように答えればいいか迷ってしまう方も多いでしょう。

大学受験の面接でされた質問や回答によって受験の合否が決まってしまうときもあります。

大学受験の面接対策は万全にしておきましょう。

本記事では大学受験の面接でよく質問される内容と回答例を紹介します。

面接の練習方法も紹介していきますのでご参考ください。

本記事を読めば、大学受験の面接では何を聞かれるかわかり、どのように対策をしていけばいいかもわかります。

大学受験対策の指導が可能なオンライン家庭教師を探す

大学受験の面接で聞かれる質問10選


パソコンを眺めるねこ

大学受験の面接ではどのような質問がされるのか、実際に確認していきましょう。

本記事では実際に大学受験の面接でよく聞かれる質問10個と回答例を紹介していきます。

・自己紹介
・志望動機
・大学で研究・勉強したい内容
・研究内容に対する現時点での努力
・他の大学への受験状況
・受験した大学への印象
・高校生活で頑張ったこと
・将来の夢
・長所と短所
・尊敬する人物

それぞれ確認していきましょう。

自己紹介


面接の最初に聞かれる場合が多い質問です。

この後、志望動機やご自身の性格については詳しく深堀りする質問が来るので、自己紹介は簡潔にすませましょう。

回答例は以下の通りです。

〇〇高校の山田花子です。高校では3年間吹奏楽部に所属しホルンを演奏していました。本日はよろしくお願いいたします。

志望動機


具体的な志望動機を伝えましょう。

大学で研究したい内容や授業を受けてみたい教授の話をするのがオススメです。

大学で研究・勉強したい内容


将来の夢や志望動機と絡めた内容を答えましょう。面接官はあなたが受験している学科にずれがないかを確認しています。

回答例は以下の通りです。

私は大学で教育学を勉強したいと考えています。
将来は高校教師になりたいと考えているからです。科目の専門的な知識だけでなく、子どもとの付き合い方や子どもの成長を手助けするためには何ができるのかを学びたいです。

研究内容に対する現時点での努力


大学でしたい研究について今行っていることを伝えましょう。簡単なことで構いません。

回答例は以下の通りです。

教育に関するニュース記事を読むようにしています。ニュースを読むときにはただ何が起きているのかを知るだけではなく、自分の意見を考えています。

他の大学への受験状況


他の大学が第一志望であっても、「〇〇大学を受けています」というだけにしましょう。

受験した大学への印象


ホームページや資料だけではわからない、キャンパスに足を運んだときの生の意見を伝えましょう。

回答例は以下の通りです。

学生一人ひとりが楽しそうに過ごしていると感じました。
その一方、オープンキャンパスで大学の図書館を見学したときにはどの学生も真剣に勉強をしていて、メリハリのある行動を取っている人が多い大学だと感じました。

高校生活で頑張ったこと


高校生活で頑張ったことを通じて何を得たかも述べましょう。

回答例は以下の通りです。

私は高校3年間、所属していた吹奏楽部の活動を頑張りました。
限られた時間の中でも成長できるように効率のよい練習方法を考えつき、目的意識を持って練習に取り組めました。

将来の夢


将来の夢に加えて、「なりたいと思った理由」「将来に向けて努力していること」を伝えられるといいですね。

回答例は以下の通りです。

私の将来の夢は高校教師になることです。
高校の数学教師の姿を見て、私も先生のような生徒に寄り添える高校教師になりたいと思いました。

長所と短所


長所と短所を具体的なエピソードと共に答えられると面接官に伝わりやすくなります。

短所については、ただ事実を伝えるのではなく、克服のために努力していることも伝えましょう。

回答例は以下の通りです。

長所は自分で決めたことなら集中力を持ってやり遂げられる点です。
短所は自分のやる気がないことは、後回しにしてしまう点が挙げられます。
そのため最初は気が進まないことでも、自分なりに目的意識を持って取り組むようにしています。

尊敬する人物


尊敬する人物をただ答えるだけでなく、
「どうしてその人物を尊敬しているのか」
「その人物に近づくためにどんなことをしているか」
を答えましょう。

回答例は以下の通りです。

私の尊敬する人物は高校の数学の先生です。
先生の常に親身になってくれる点を尊敬しています。
私も先生のような、困っている人を見かけたら寄り添える人物になりたいと考えています。

大学受験の面接ではココが重要!


鉛筆と消しゴムとはてな

大学受験の面接では、
「面接官にどんな部分を見られているのかわからない」
と感じる方も多いのではないでしょうか。

自力で面接をするのは難しく、どのように自分が面接官に見られるか客観的に判断しにくいですよね。

大学受験の面接で面接官は主に以下の部分をチェックしています。

・基本的なマナー
・受け答えの態度
・あなたの考えや意見、大学や研究への思い

それぞれ解説していきます。

基本的なマナー


まず面接では、基本的なマナーを確認しています。

入退室のマナーや受け答えをするときのマナーを面接官は見ていると考えましょう。

面接の練習ではマナーに気を使えても、本番で緊張してマナーを忘れてしまう、マナー違反の行動をしてしまうケースもあるのでご注意ください。

受け答えの態度


受け答えの態度も面接官はしっかりと見ています。

受け答えの内容がしっかりしていたとしても、伝え方や聴き方ができていないとマイナスイメージを持たれてしまいます。

・笑顔でハキハキとした受け答え
・面接官の目や顔を見て答える
・質疑応答ではなく、面接官と会話するイメージをもつ

具体的には上記内容を意識してみてください。

あなたの考えや意見、大学や研究への思い


最後に面接官は、受け答えの良し悪しを判断しています。

・面接全体で、あなたの意見や考えは一貫していたか
・希望大学や学科と、あなたの性格や志望動機にずれはないか
・あなたの研究したい内容や、将来への思いの強さ

何度も面接練習を繰り返し、面接官に自分の気持ちを伝えられるようにしておきましょう。

これまで解説したマナーや受け答えの態度は、他の受験生と差別化がしにくいです。

面接で結果を出すには発言内容で差別化をはかる必要があります。

そのため面接でよく質問される内容と回答は、あらかじめ用意しておきましょう。

可能であれば、高校の先生や塾の先生などにあなたが考えた回答を見てもらったり、添削してもらったりしておくのがオススメです。

面接の練習方法


パソコンをみて悩む男性

大学受験の面接の練習方法は主に2つです。

・セルフでおこなう方法
・先生を付けておこなう方法

それぞれ解説していきます。

セルフでおこなう方法


まず大学受験の面接の練習方法1つ目は、セルフで練習する方法です。

セルフで練習するメリットは、以下の通り。

・費用がかからない
・自分で納得いくまで練習できる

逆にセルフで練習するデメリットは、以下の通り。

・自分で面接練習の評価をしなければならない
・面接本番に向けて自信がつきにくい

セルフで行う練習は費用がかからず、時間も選びません。

自分の好きなタイミングで好きなだけ練習できるのが魅力です。

その一方で練習を批評してもらえないので、意味ある練習が本当にできているのか不安は残ります。
でも安心してください。
先生を付けておこなえば、しっかりとしたフィードバックをもらえます。

先生を付けて行う方法


大学受験の面接練習の方法2つ目は先生を付けて行う方法です。

先生に面接練習をしてもらうメリットは以下の通りです。

・面接練習をきちんと評価してくれる人がいる
・面接のノウハウやコツを先生から学べる
・具体的なフィードバックをもらえる

反対に先生に面接練習をしてもらうデメリットは以下の通り。

費用がかかる
先生と時間の都合を合わせないといけない

先生に面接練習をしてもらうと、具体的なフィードバックがもらえる分練習の効果が上がります。

その一方で学校の先生以外に面接練習をしてもらうと費用がかかりますし、時間の都合を先生と合わせる必要があります。

自分の都合のいい時間帯に先生と練習したいのであれば、オンライン家庭教師がオススメです。

オンライン家庭教師ならインターネットを通じて、全国各地の先生と面接練習ができます。

オンライン家庭教師マナリンクでとくに面接練習にオススメの先生は山崎陽子先生です。

山崎 陽子 オンライン家庭教師
山崎 陽子
オンライン家庭教師
自己紹介
こんにちは!山崎です。 学力の低い中学生への数学指導と、看護学校や准看護学校を受験する高校生や社会人の学習指導をメインで行っています。
合格実績
茨城県立医療大(看護)和洋女子大(看護)など
プロフィールを見る



山崎陽子先生は受験ノウハウが得意で、とくに看護学校の受験対策や面接対策を得意としています。

まとめ


山の上で飛び跳ねる女性

大学受験の面接はよく聞かれる質問が決まっているので対策を事前に立てておきましょう。

面接時のマナーや面接で聞かれる質問や回答を練習しておけば、面接本番にあなたの意見や思いを面接官に伝えられます。

大学受験の面接練習をする方法はいくつかありますが、きちんとフィードバックをもらうためにも先生に面接練習をしてもらいましょう。

「先生と都合が合わない」
「費用が心配」
といった方は、ご自身の都合のいい時間にオンラインで面接練習ができる、オンライン家庭教師をオススメします。

オンライン家庭教師なら、塾などの先生に面接対策をしてもらうよりお得に面接練習をしてもらえます。

自宅で面接練習ができますし、全国各地から先生を探せるのでご自身にぴったり合う先生を見つけられますよ。