プロを指名できるオンライン家庭教師

通信教育と塾で大学受験におすすめなのはどっち?メリット・デメリットを解説

通信教育と塾で大学受験におすすめなのはどっち?メリット・デメリットを解説

大学受験を控えた方は通信教育で学ぶか、塾で学ぶか悩みますよね。
通信教育と塾にはそれぞれメリットとデメリットがあります。

・受験する大学のレベル
・本人の勉強に対する取り組み方
・自宅学習の習慣が身についているか
・家庭の状況

通信教育と塾のどちらで大学の受験勉強を進めていくかは、上記の内容を踏まえて親子で話し合い決定する必要があります。
通信教育と塾選びに迷ってしまう方には、第3の選択肢としてオンライン家庭教師もおすすめです。
オンライン家庭教師であれば、通信教育のように自宅で学習できますし、塾のように質の高い講師から直接勉強を教えてもらえます。

本記事では、通信教育と塾を選ぶときのポイントやそれぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。
本記事を読めば、ご自身に通信教育と塾のどちらの勉強方法が合うかがわかります。

塾か通信教育で選ぶ時のポイント


コーヒーが置いてある机

通信教育か塾のどちらを受講するか選ぶときには、それぞれの特徴をよく把握しておくのが重要です。

まずは通信教育の特徴を確認していきましょう。

通信教育の特徴は以下の通りです。

  • 自宅で学習できる
  • 自分のペースで学習できる
  • 自宅学習の習慣がない子は教材を溜めがち
  • わからない部分を質問するのが手間
  • 塾よりは費用を節約できる


続いて、塾の特徴は以下の通りです。

  • 塾に行って学習する必要がある
  • 塾の自習スペースや図書室などを利用できる
  • 塾に行けばその時間は強制的に勉強できる
  • わからない部分は講師に質問できる
  • 通塾に時間を取られる
  • 塾の時間割やカリキュラムに沿って勉強が進む
  • 通信教育よりも費用はかかる


時間的な面を見ると、通信教育は塾よりも無駄なく時間を有効活用して勉強できます。

通信教育は通塾の必要もなければ、自分の空いた時間に学習できるからです。

例えば部活で忙しくて塾に通う時間がない生徒であれば、通信教育での勉強がおすすめです。

反対に自分で主体的に学習をするのが難しい生徒は通信教育よりも塾が向いています。

大学受験をする人はどちらを使っている割合が多い?


紙に書かれたハテナ

通信教育と塾は大学受験の勉強法としてどちらが多く選ばれているのでしょうか。

大学を卒業した方に高校時代、塾に通っていたか聞いたところ60%もの人が塾に通っていたというデータもあります。

それに対して、高校時代に通信教育を使用していた方の割合は10%強というデータがあります。

これらの数値で見てみると、大学受験のために塾に通っている方の割合が通信教育を受講している方よりも多い結果になりました。

大学受験で塾を使うメリット・デメリット


森林樹に囲まれた川

大学受験で塾に通うメリットとデメリットを確認していきましょう。

大学受験で塾を使うメリット


大学受験で塾に通うメリットは以下の通りです。

  • 塾に行った時間は強制的に勉強できる
  • 決まった時間割やカリキュラムで勉強するので勉強を習慣づけられる
  • 疑問点があれば塾講師にすぐに質問できる
  • 自習室や図書室など塾の設備を利用可能
  • 同じように塾に通う仲間と勉強しやる気が出る


塾は勉強に集中しやすい環境が整っています。

塾に通えば、授業時間以外でも自習室や図書室を活用できますし、わからない部分はすぐに講師に尋ねられます。

同じように大学受験を目指す仲間と塾で出会うことで、やる気がアップする子も多いです。

大学受験で塾を使うデメリット


反対に大学受験のために塾に通うデメリットは以下の通りです。

  • 授業の時間が決まっている
  • 通塾の必要がある
  • 集団塾の場合、一人ひとりに合った授業をするのは難しい
  • お住いのエリアによっては自分に合う塾を見つけられない可能性がある
  • 自宅学習の習慣を身につけにくい
  • 塾の友達に会うのが目的になってしまう子もいる


塾に通うとなると、どうしても通塾に時間がかかってしまいます。

お住まいのエリアによっては、自分のレベルに合う塾や通いやすい塾を見つけるのが大変な場合もあります。

部活が忙しくて、物理的に塾に通う時間が取れない子もいるかもしれません。

そして集団塾の場合は、塾のカリキュラムに沿って授業が進みます。

生徒自身で塾の授業の予習復習をしないと、塾に通っているのに思うような成果がでない、といったケースもあります。

大学受験で通信教育を使うメリット・デメリット


麦と山

大学受験で通信教育を使うメリットとデメリットを確認していきましょう。

大学受験で通信教育を使うメリット


大学受験で通信教育を使うメリットは以下の通りです。

  • 自宅で学習できるので通塾の必要がない
  • 紙教材やタブレット教材など様々な教材の中から選べる
  • 全国どこでも自分に合うレベルの教材で学べる
  • 自分の好きな時間に勉強できる
  • 塾と比べて費用が安価


通信教育のメリットはなんといっても、自宅で自分の好きな時間に学習できる点です。

部活が忙しくて塾に通う時間がない生徒や通いたい塾が遠くて通塾にかける時間がもったいないと感じる生徒に向いています。

大学受験のために塾に通うとなると、塾から自宅に帰る時間が遅くなってしまうことを懸念する生徒や保護者もいるかと思います。

そういった子も通信教育ならば、自宅で自分の都合の良い時間帯に学習を進められます。

そして通信教育は大学受験目的の塾と比較して費用が安価である場合が多いです。

大学受験で通信教育を使うデメリット


続いて大学受験目的で通信教育を利用するデメリットは以下の通りです。

  • 自主学習の習慣が身についていないと教材が溜まってしまう
  • わからない部分があっても質問しにくい
  • 大学受験をする仲間が出来にくくモチベーションを保ちにくい
  • 自分で学習計画を立てる必要がある


通信教育の場合は、自分自身で勉強時間や取り組むペースを決めないといけません。

今までの学生生活の中で学習習慣が身についていなかった生徒の場合、大学受験目的で通信教育を利用しようとしても上手に活用できずに教材を溜めてしまうケースがあります。

また通信教育の問題を解いたり解説を読んだりしていて、疑問点があったときに塾と違ってすぐに質問できないのもデメリットです。

オンライン家庭教師という第3の選択肢


本を読む大学生

これまで大学受験目的の勉強では通信教育と塾のどちらが良いかを解説してきました。

ここで第3の選択肢であるオンライン家庭教師について紹介します。

オンライン家庭教師ならば、自宅にいながら家庭教師の授業を受けられるので通信教育と塾の良いとこどりが可能です。

オンライン家庭教師の特徴は以下の通り。

  • 自宅で家庭教師の授業が受けられる
  • 塾のように通塾に時間はかからない
  • 自宅に来てもらう家庭教師と違い全国各地から家庭教師を選べる
  • 家庭教師の交通費を負担する必要がない
  • 授業の時間の融通がききやすい


通信教育と塾のどちらを選ぼう、と悩んでいた方はぜひ、オンライン家庭教師も選択肢の1つに加えてみてください。

おすすめのオンライン家庭教師


大学受験目的で指導を受けるのにおすすめの家庭教師を紹介します。

あしまる オンライン家庭教師


あしまる
オンライン家庭教師
自己紹介
指導歴7年、大手個別指導塾で小学生~高校生を始め、浪人生や不登校の生徒まで対応してきました。ほとんどの教科は教えたことがあります。大学・高校受験向けには必須知識やテクニックの指導を、非受験生向けには暗記に頼らない学習方法の指導を行っております。
合格実績
高校:熊本高校、真和高校、熊本北高校など大学:熊本大学、山口大学など
プロフィールを見る



あしまる先生の特徴は教えられる科目数の多さです。

ほぼ全科目に対応しているので、塾で複数の授業を受講する時間がない生徒にもおすすめです。

山崎 陽子 オンライン家庭教師


山崎 陽子
オンライン家庭教師
自己紹介
こんにちは!山崎です。 学力の低い中学生への数学指導と、看護学校や准看護学校を受験する高校生や社会人の学習指導をメインで行っています。
合格実績
茨城県立医療大(看護)和洋女子大(看護)など
プロフィールを見る



山崎 陽子先生は指導歴20年のベテランの先生です。

英語、数学(1A)、生物、現代文に対応しているだけでなく、看護学校を受験する生徒向けに志望動機添削や作文・面接対策も行っています。

まとめ


チョークを持つ男性

大学受験のために通信教育か塾を受講する場合は自分に合う学習方法を選ぶのが何より大切です。
通信教育と塾にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、生徒やご家庭で検討してから決めましょう。
通信教育と塾のどちらを選ぶか迷ったときには、第3の選択肢としてオンライン家庭教師も加えるのがおすすめです。
オンライン家庭教師であれば、自宅にいながらオンラインでプロの家庭教師の授業を受けられます。

通信教育のように自宅で学習を進められますし、塾のように学習計画を立ててもらえる、わからない部分があった際にはすぐに質問に答えてもらえるなどのメリットがあります。
オンライン家庭教師は全国各地から自分の成績や志望大学に合った先生を選べるのも特徴です。
ぜひ、大学受験の勉強方法で悩んだときはオンライン家庭教師も視野にいれてみてください。