田中 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
講師の田中と申します。 生まれは、福島県喜多方市です。 小、中、高と地元の学校を卒業して...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

講師の田中と申します。 生まれは、福島県喜多方市です。 小、中、高と地元の学校を卒業して、大学は獨協大学外国語学部英語学科を卒業しました。 卒業後、3年間、広告代理店で、企業のPR広報を担当しました。 その後、メーカー営業を経て、家庭教師、個別指導学習塾、ECC講師の教育業界に転身。現在、 中学校(英語)で教鞭をとっています。 今まで、数多くの小、中、高校生を指導して、志望校に合格させた実績があります。その中でも、特に印象に残る、2人の生徒をご紹介します。 1人目の生徒は、中学2年の男子でした。当初は、成績は中の下くらいでした。中1の終わりから、低迷し始め、学校の予習,復習も真面目に取り組んでいて、テスト後の見直しもきちんと取り組んでおり、原因がわかりませんでした。 そこで、データの分析活用に注目して、苦手単元の分析として、①平均正答率50%以上の問題と、②30%未満の問題に注目させ、マーカーを引かせました。①は、正解が得られていないのであれば、見直しが必要な弱点です。②は、①とは逆に、得意分野です。自分の得意分野と不得意分野を自覚する事で、やるべき事がわかり、その後の勉強時間や効率性にも向上が見られ、希望の高校に合格できました。 今は、テストの後、綿密に分析された資料が個人表として毎回渡されます。これは、大切な自分の大切な資料です。ぜひ、時系列に、継続的に、有効活用するようにしましょう。 2人目の生徒は、高校3年の受験生でした。将来、レントゲン技師を目指しており、評定値も良く、公募推薦と一般入試の2本立てを検討されていました。 ただ、英語の成績(特に、長文読解)で伸び悩んでいました。 そこで、ご両親とお話して、先ずは、公募推薦に的を絞り、英検2級合格を目指しました。毎回、前回ミスした英単語の小テスト、文法問題、長文問題対策を継続して、取り組みました。 問題に取り組む際、どこにポイントをおいてみたら良いか?ミスした原因はどこにあるのか?などを、一緒に本人やご両親をまじえて話し合い、授業を進めていきました。 結果、長文読解の力もつき、英検2級に合格できました。その後、公募推薦はもれてしまったものの、一般入試で見事に合格を果たす事ができました。 自分の夢に向かって、最後まで諦めず、計画的に突き進んでいった努力の賜物だとおもいます。 努力は、結果を裏切らない良い例だとおもいます。 今の勉強は、役に立つのかと迷う時もあると思います。将来的には、何処かで必ず、役に立つ時がきます。 さあ、ゴールに向かって、一緒に、最初の一歩を踏み出しましょう。

趣味

登山、映画鑑賞、読書

学歴

獨協大学外国語学部英語学科 既卒

指導/合格実績

中学受験の経験あり。高校は、地元の高校で黒磯高校、大田原高校など。大学は、昨年だと順天堂大学 看護、東京経済大学、宇都宮大学など。

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。