プロを指名できるオンライン家庭教師

佐藤 オンライン家庭教師

生まれも育ちも北国札幌で、いつか暖かいところに住みたいと思っていたのですが 冬は体感-30度以下にも...
本人確認済

オンライン指導コース

オンライン指導コース

1コース

基本情報

基本情報

学歴

北海道教育大学教育学部附属札幌中学校 卒業 札幌旭丘高等学校 卒業 国立大学法人 小樽商科大学商学部商業教員養成課程 卒業 Bow Valley College Events Management 卒業

指導/合格実績

小・中学生への家庭教師  1996年5月〜2000年1月 カナダ在住小学5年生への家庭教師 2009年7月〜2010年3月 カナダの補習授業校 小二担任 2013年4月〜現在

自己紹介

自己紹介

生まれも育ちも北国札幌で、いつか暖かいところに住みたいと思っていたのですが 冬は体感-30度以下にもなるカナダのロッキー山脈の麓に住んでいます。 のびのびとした大自然の中で、ゆっくりした時間流れています。 私が小学生や中学生の頃は、将来カナダに住むことになるなんて想像すらしませんでした。 でも気づけば、学生時代に一生懸命挑戦してきたことが、今の私を形作っていると思います。 今この文章を読んでいる皆さんは、 自分を高めるために、何かに挑戦しているでしょうか。 何か夢中になっていることはありますか? 皆さんにも将来、「あの時間があったから、今の自分がいる」と思えるように、今の学生だからできることに精一杯になってほしいな、と思います。私はそんな皆さんを応援する立場でいたいと思います。 私がどんな学生時代を経て今に至るのかを少し書きます。 中学生の時は、合唱コンクールの練習に明け暮れ、全国大会に出場して金賞を受賞し仲間と嬉し涙を流したり。 外国人留学生を受け入れている祖母をトピックにして出場した英語弁論大会では、全国大会まで勝ち抜きました。そこでの発声や英語の発音矯正は今振り返ると、私の基礎となっているように思います。 高校時代は、NHKの「セサミストリート」という英語の子供向け番組にハマり、マイケルジャクソンにもハマり、没頭してビデオを見て英語漬けの日々を過ごしていました。 大学時代は、FM局で学生ラジオDJとしてリポーターや音楽番組を担当したり、家庭教師のアルバイトもして、その時は教員免許も持っていたらいつか役に立つかもと、教職課程に進みました。大学時代に洋楽を聞いてたくさんの「生きている英語」に触れました。また、交換留学制度を利用して短期留学でアメリカに行き、そこで初めて外から日本を見ました。 社会人になってからは、地方テレビ局でITの仕事に奮闘。今度は長期で外国に行って勉強したい、と思っていたところに海外出張を経験して一念発起。お金を貯めてカナダへ旅立ったのは29歳の時です。政府奨学金制度で受賞し、州立カレッジでイベントマネジメントを学びました。 一つ一つは無鉄砲なバラバラな点のように思えていたのですが、カナダで生活している今、自分のやりたいことに正直に挑戦してきたすべてのことが、振り返ると線で繋がっているのだと確信できます。 今はバイリンガル子育ての傍ら、カナダで暮らす日本人のお子さんに国語や算数を教え、異国で暮らす子供達に日本語継承をするお仕事をしており、7年を迎えました。また学校ホームページの運営管理や入学式や卒業式の企画運営もしています。 日本との時差は-16時間。 海外在住の方をメインに日本語補強レッスンや、日本語で算数を教えるレッスンをしていきます。 皆さんが今一生懸命になっていることを教えてください。 一人一人の生徒さん、保護者の方とコミュニケーションをたくさん取ることを大事にし、生徒さんの個性を大事にし、楽しく勉強していきましょう。

生まれも育ちも北国札幌で、いつか暖かいところに住みたいと思っていたのですが 冬は体感-30度以下にもなるカナダのロッキー山脈の麓に住んでいます。 のびのびとした大自然の中で、ゆっくりした時間流れています。 私が小学生や中学生の頃は、将来カナダに住むことになるなんて想像すらしませんでした。 でも気づけば、学生時代に一生懸命挑戦してきたことが、今の私を形作っていると思います。 今この文章を読んでいる皆さんは、 自分を高めるために、何かに挑戦しているでしょうか。 何か夢中になっていることはありますか? 皆さんにも将来、「あの時間があったから、今の自分がいる」と思えるように、今の学生だからできることに精一杯になってほしいな、と思います。私はそんな皆さんを応援する立場でいたいと思います。 私がどんな学生時代を経て今に至るのかを少し書きます。 中学生の時は、合唱コンクールの練習に明け暮れ、全国大会に出場して金賞を受賞し仲間と嬉し涙を流したり。 外国人留学生を受け入れている祖母をトピックにして出場した英語弁論大会では、全国大会まで勝ち抜きました。そこでの発声や英語の発音矯正は今振り返ると、私の基礎となっているように思います。 高校時代は、NHKの「セサミストリート」という英語の子供向け番組にハマり、マイケルジャクソンにもハマり、没頭してビデオを見て英語漬けの日々を過ごしていました。 大学時代は、FM局で学生ラジオDJとしてリポーターや音楽番組を担当したり、家庭教師のアルバイトもして、その時は教員免許も持っていたらいつか役に立つかもと、教職課程に進みました。大学時代に洋楽を聞いてたくさんの「生きている英語」に触れました。また、交換留学制度を利用して短期留学でアメリカに行き、そこで初めて外から日本を見ました。 社会人になってからは、地方テレビ局でITの仕事に奮闘。今度は長期で外国に行って勉強したい、と思っていたところに海外出張を経験して一念発起。お金を貯めてカナダへ旅立ったのは29歳の時です。政府奨学金制度で受賞し、州立カレッジでイベントマネジメントを学びました。 一つ一つは無鉄砲なバラバラな点のように思えていたのですが、カナダで生活している今、自分のやりたいことに正直に挑戦してきたすべてのことが、振り返ると線で繋がっているのだと確信できます。 今はバイリンガル子育ての傍ら、カナダで暮らす日本人のお子さんに国語や算数を教え、異国で暮らす子供達に日本語継承をするお仕事をしており、7年を迎えました。また学校ホームページの運営管理や入学式や卒業式の企画運営もしています。 日本との時差は-16時間。 海外在住の方をメインに日本語補強レッスンや、日本語で算数を教えるレッスンをしていきます。 皆さんが今一生懸命になっていることを教えてください。 一人一人の生徒さん、保護者の方とコミュニケーションをたくさん取ることを大事にし、生徒さんの個性を大事にし、楽しく勉強していきましょう。

趣味

・大人になって始めたフルート ・納豆作り(カナダでは納豆が冷凍庫で売っており、高額なので手作りします) ・ジョギング

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をNoSchoolに投稿していません。