プロを指名できるオンライン家庭教師
高校数学
の月額コース

文系入試の高地トレーニング【文系記述数学】

文系入試の高地トレーニング【文系記述数学】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 経済系など2次試験で数学を使う文系の方
  • ⅠAⅡBの授業が終わり入試対策をしたい
  • 入試問題集が一通り終わって志望校別対策がしたい

料金・時間

24,000
/月 (税込26,400円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(1か月間に4回/1回60分~)

対象学年

  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

内容

★★このレッスンの目標★★★


①解く問題の難易度を評価できるようになる

②志望校の入試問題を一緒に徹底的に研究し尽くします

③一つ上の勉強をすることで本番の空気に負けない体力をつける


「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

大学入試は大学ごとに傾向が違います。十分な入試研究なしに成功はあり得ません。

このレッスンでは、現役数学教師の小川が一緒に問題研究を行います。

とはいえ、入試問題を知るためには、まずそれがどれぐらいのレベルなのかという尺度が必要です。そこで、このレッスンでは


①まず、入試の基礎項目の徹底理解を目指します☆彡


実際の入試では難問が解けることより、受験者みなが解ける基礎問題がどれかを見極めて確実に解く力が求められます。それを見分けるとともに、この先の受験勉強のためのインフラ工事を行います。道具がそろったところで、


②徹底的に入試研究をします☆彡


ただ、問題をだらだら解くだけでは研究したことにはなりません。どういう分野の問題か、出題者が問いたい知識は何か、難易度はどれほどか…など、様々な角度から一緒に研究を重ねます。敵を知ったらあとは、


③少し難しいもので高地トレーニングをします☆彡


文系の2次試験では数学は3,4問が普通です。対して分野はⅠAⅡB。細かく見れば、2次関数・三角・確率・整数・微積・図形・ベクトル・数列。明らかに問題数と分野数が釣り合っていません。

ということは、出題者の気持ちになれば


1.いくつかの分野を合わせた融合問題を出そう

2.傾向が読めないようにいろんな分野を年ごとに出そう

3.全く目新しい分野の良く分からない問題を出そう


ということが考えられます。

そこで、このレッスンでは、各分野の頻出問題を確実に演習しながらも、本番でしっかり考える力をつけるために、少し難しい問題に取り組んで最後まであきらめずに考え抜く思考の体力をつけることを目指します。


★★実際の指導風景★★

書画カメラを用いて手元を共有しながら解説を進めていきます。

レッスンの板書プリントは指導後にチャットで共有します。


★★★宿題の有無★★★

指導内容により相談して決めます。


★★指導可能時間帯/曜日★★

水19時以降

月金20時以降

土曜

日曜午前・夜間

詳細はチャットでやり取りをしながら日時を決めれればと思います。

なお、扱う問題の性質上、一回ごとの指導時間は進捗により75分程度まで延長できます。

追加の料金はかかりません。


★★問い合わせの際に確認させていただくこと★★

☆生徒さんの志望校(あれば)

☆高1から現在までの使用教材

☆指導内容の希望

・学校の問題集を一緒に進めていく

・家庭教師で扱う問題集を紹介希望

など

指導開始までの流れ

よく似た指導コース