プロを指名できるオンライン家庭教師

小川 オンライン家庭教師

こんにちは!数学の小川です。 困ったことに、よくJ-popの歌詞の中で「難しいこと」の代表として「...
本人確認済

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

基本情報

基本情報

学歴

名古屋大学理学部

指導/合格実績

高校講師9年 河合塾5年 家庭教師4年 合格実績 東京京都名古屋東北大阪静岡など

自己紹介

自己紹介

こんにちは!数学の小川です。 困ったことに、よくJ-popの歌詞の中で「難しいこと」の代表として「数学」が活躍してますね。 「数学」を難しく思ってしまう理由、考えたことはありますか? わたしは「数学」は言語だと思っています。 学校の数学の授業は、「定義」をまず説明され、「公式」を証明し、「問題」を解く。 という形で進んでいきます。もちろん「数学」は、こうあるべきだという理想の姿です。 でも、これを言葉を覚えることに置き換えると、たとえば英語なら… 「単語」をまず暗記し、「文法」の説明を受けて、海外旅行で「会話」をする。 という感じです。 一見、問題なさそうに感じますが、これでは大問題です。現に、英語がペラペラな日本人はあまりいませんね。数学がペラペラな日本人が少ないように。 なぜか、理由は簡単です。言語を始めて身に着けるステップと大きく異なるからです。 この文章を読んでくださっている方は、ここまで読まれているのでもちろん日本語はペラペラだと思います。ペラペラになったのは、まず「文字」を書けるようになったからですか ?「文法」を習ったからでしょうか?おそらく「会話」から学んだはずです。 わたしは、小学生の英会話レッスンをしたことがあるのですが、1にも2にもまずは真似して「会話」してもらう。その中で「単語」にしろ「文法」にしろ無意識に身に着けてもらう。そういうスタンスで進んでいきます。「会話」ができる!という気持ちをモチベーションに難しい文法の勉強をこなしていくことができます。 そこでわたしは気が付きました。たしかに、定義公式演習型の数学は学問としては理想の形です。でも、それが必要なのは大学で数学を学ぶほんのほんの一握りの人だけだと。 数学も英会話みたいに気が付いたら数学のルールが身につくような教え方ができないかと。 話が長くなっちゃいましたね。 わたしの授業予習復習対応のレッスンでは、 まず「定義」をサラッと理解する。 次に「問題」をスラスラ解けるようになる。 それから必要になところまで「定義」や「公式」の理解を深めていく。 というスタンスで進めていきます。1にも2にもまずは「問題」が解ける!という感覚を大切にします。学校の授業ではあんなにわかんなかったのに、なんだそんなことか!と、思えるレッスンです。 使えるからわかる。わかるから使える。 そんな良いループが生まれるレッスンをしていきます。

こんにちは!数学の小川です。 困ったことに、よくJ-popの歌詞の中で「難しいこと」の代表として「数学」が活躍してますね。 「数学」を難しく思ってしまう理由、考えたことはありますか? わたしは「数学」は言語だと思っています。 学校の数学の授業は、「定義」をまず説明され、「公式」を証明し、「問題」を解く。 という形で進んでいきます。もちろん「数学」は、こうあるべきだという理想の姿です。 でも、これを言葉を覚えることに置き換えると、たとえば英語なら… 「単語」をまず暗記し、「文法」の説明を受けて、海外旅行で「会話」をする。 という感じです。 一見、問題なさそうに感じますが、これでは大問題です。現に、英語がペラペラな日本人はあまりいませんね。数学がペラペラな日本人が少ないように。 なぜか、理由は簡単です。言語を始めて身に着けるステップと大きく異なるからです。 この文章を読んでくださっている方は、ここまで読まれているのでもちろん日本語はペラペラだと思います。ペラペラになったのは、まず「文字」を書けるようになったからですか ?「文法」を習ったからでしょうか?おそらく「会話」から学んだはずです。 わたしは、小学生の英会話レッスンをしたことがあるのですが、1にも2にもまずは真似して「会話」してもらう。その中で「単語」にしろ「文法」にしろ無意識に身に着けてもらう。そういうスタンスで進んでいきます。「会話」ができる!という気持ちをモチベーションに難しい文法の勉強をこなしていくことができます。 そこでわたしは気が付きました。たしかに、定義公式演習型の数学は学問としては理想の形です。でも、それが必要なのは大学で数学を学ぶほんのほんの一握りの人だけだと。 数学も英会話みたいに気が付いたら数学のルールが身につくような教え方ができないかと。 話が長くなっちゃいましたね。 わたしの授業予習復習対応のレッスンでは、 まず「定義」をサラッと理解する。 次に「問題」をスラスラ解けるようになる。 それから必要になところまで「定義」や「公式」の理解を深めていく。 というスタンスで進めていきます。1にも2にもまずは「問題」が解ける!という感覚を大切にします。学校の授業ではあんなにわかんなかったのに、なんだそんなことか!と、思えるレッスンです。 使えるからわかる。わかるから使える。 そんな良いループが生まれるレッスンをしていきます。

趣味

音楽 合唱 バドミントン 将棋

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をNoSchoolに投稿していません。