総合型・学校推薦型対策
単発/短期コース

話すようにスラスラ書く小論文【短期集中全3回】

話すようにスラスラ書く小論文【短期集中全3回】
無料体験なし
事前に先生とチャットでのやり取りが可能ですが、Zoomを使った体験指導はありませんのでご注意ください。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 3行書いたらもう何も思いつかない
  • そもそも自分の意見がない
  • 何をどう勉強して良いかさっぱり

料金・時間

15,000
(税込16,500円)
教材を話しあって決めます
60
(全3回)

対象学年

  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生
  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人
  • 社会人

内容


入試に欠かせない【記述問題】を

今こそ、満点にする全3回コースです❗️


ゴールとしている目的の現在の世間一般の状況や難易度


記述問題が増えてきてます。国語だけじゃなく、理科、社会、50〜60字サラサラ書けないと高得点の問題、落とすことになります。どこから抜き出すか、どういう答えかたにしたら、8点満点なら8点、15点満点で15点、確実にマックス全丸のマン満点を叩き出せるかを、短期集中でお教えします。


状況や難易度に対する先生の見解


2025年以降、共通テストにも記述問題が登場すると言われています。簡潔にわかりやすく説明する能力がますます求められます。この設問に対して、どうまとめられるか、日頃の訓練が必要になってきます。



コースにあわせた講師の強み


経済記者として5年間、毎日原稿を書いてきました。編集長という肩書で、最終的にGOサイン出して、世の中に自分たちが書いたものを読んでいただいてました。たくさんの原稿を作り読み、添削を繰り返した経験が今のこの仕事に大いに役立っています。

【記述問題】とは、問われていることに全力100で答えなければなりません。文字制限に合わせて、内容を削らないといけません。空欄のままでは、得点はありません。足りなくてもズレていても、減点です

近年はどの教科でも、大問の一番最後は記述形式となっており、ここで「0」点を6〜8点にすればトータル15〜20点はすぐ上がります。



「こういった点」を大切にしながら指導を進めていきます


1.何に重点を置いて書くか、を見極める

ズバリの答えを書けば、部分点は確実。何を問われているかを十分、吟味して答えを考えてみましょう。


2.必要な言葉は入っているか?


これだけは外せないキーワードを入れることができていますか?ないと大きく減点対象になります。


3.いらない言葉でマス目を埋めてないか?


「だろうと思う」「しているところだ」など無駄にマス目を埋める、長い着地にしてませんか?また、たとえば、理由を聞かれてたら「〜だから」。どういうことと言われたら「〜ということ」など正しい着地になってますか?


4..原因と結果を間違えない

原因を聞かれてるのに、結果を書いてないですか


これらに注意し、書き方フォーマットさえ見えてくれば、満点への道も近いです


■保護者の皆さまへの報告について

毎授業後チャットに進捗状況を報告します


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

国語に限らず、記述問題、どのように答えているのか、問題と解答したものをご用意ください。生徒さんの志望校(あれば)

指導目的(定期テスト対策または受験対策など)

かずみ先生について

かずみオンライン家庭教師

ノートルダム清心女子高等学校卒業 日本大学法学部政治経済学科卒業

みなさん、こんにちわ。フリーランスのホームティーチャー、かずみです。 指導歴は25年以上になります。受け持った生徒さんは、正直数えられないほどです。大手学習塾の教務課で、家庭教師の仕事をしたい学...

指導歴は25年以上 札幌に来て三年目、 地元では、立命館中学、札幌日大、北嶺、大谷、光星、中学高校、各道立高校、第一高、北海、北海学園、東海大、北海学園大、札幌学院大、北海道文教大などなど オンライ...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース