安井 オンライン家庭教師

本人確認済 残り1枠
みなさんこんにちは。 マナリンク講師の安井と申します。 動画に載せきれなかった...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

みなさんこんにちは。 マナリンク講師の安井と申します。 動画に載せきれなかったことも書いていますので 少し長くなりますが最後までお付き合い頂けますと幸いです。 まずは簡単に自己紹介からさせて頂きます。 同志社大学文学部英文学科を卒業。 在学中は塾講師のアルバイトをしていました。 卒業後は大手個別指導塾に就職し 教室長として授業担当だけでなく、 入塾案内、講師管理、進路指導、カリキュラム作成、 保護者面談など様々な業務をしてきました。 その後ライフスタイルが変わったため退職し 現在は家庭教師として対面もしくはオンラインにて 英語や国語の指導をしております。 高校は勉強特待生として私立高校へ入学し、 大学には一般入試で合格しましたが、 家庭の事情で 塾に通ったり家庭教師の先生に見てもらったりした経験がなく、 ずっと独学で勉強してきました。 小学校時代あまり勉強をしてこなかったので 基礎も抜けているところが多く、 一筋縄ではいかなかったことも多々あります。 もし勉強や進路のことを相談できる大人が近くにいたら、 点数向上や志望校合格への近道を示してくれる人がいたら、 と何度も思いました。 なので、今度は自分がそういう存在になりたいと、 上記の職歴に至ります。 そして次に 私が授業をする上で大切にしていることをお話しします。 1つ目は 勉強のことはもちろん、 なんでも話せる良きパートナーでいられるよう努めることです。 勉強をサポートする上で 生徒さんの考え方や性格などを理解することが大切だと考えているので、 色々な話を聞かせてほしいと思っています。 よく勉強以外の話をしていると 友達と喋っているみたい。と言われることも多々ありました(笑) メリハリをつけ、 オンの時はしっかり指導し 休憩の時は何でも気軽に話してもらえるよう 親しみやすい講師であるよう努力しています。 2つ目は出来るだけ早期に結果を出すことです。 成果を出す→やればできると自信がつく→英語が好きになる このサイクルに入ってしまえば ほぼ怖いものはなくなるからです。 特に受験生に多いのですが、 テストの結果よりも実力をつけたい、という 生徒さんや保護者様がよくいらっしゃいます。 それでもまずは定期テストでしっかり点数を取らせてあげること。 例えば80点を目標にしているとします。 多くの生徒さんは80点を取るための勉強をしてテストに臨むでしょう。 しかしそれでは恐らく80点は取れません。 80点を取るためには 少なくとも90点を取れるだけの勉強内容・勉強量が必要です。 誰にでもケアレスミスはありますし、 想定していなかった問題が出たりということもあるでしょう。 では自分の目標点+αの勉強をするにはどうするか? 私の授業は基本的に予習で進みます。 ※現状の学力や学習状況、時期などにより復習の講座を選択することも可能です。 しっかりと頭に残るよう 重要箇所を簡潔・端的に説明するように心がけています。 学校の授業が復習になるようにしていきますので、 学校の授業ではきちんと理解しきれている状況を作ります。 その上でテスト前は徹底的にテスト対策を行い、 まずは定期テストで必ず結果を出せるようにします。 受験生に関しては 遅くとも夏までに全範囲を終わらせ、 夏以降はひたすら模試対策や受験演習に取り組みます。 時には模擬試験の個票なども使いながら、問題を解いていく順番や問題の取捨選択なども指導し、 解くスピードを上げることで、余った時間を見直しに使えるようにします。 私の担当科目は早い段階で仕上げていくので、 受験直前は他の暗記科目などに時間を割けるようにしていきます。 そのため宿題はしっかり出させて頂きます。 他の先生に比べても多いかもしれません。 早期に点数UPすることをひとまずの第一目標としているので、 テスト範囲は早め早めに、 しっかり端から端まで頭に入れていきます。 勿論、宿題箇所を指示するだけでなく 宿題への取り組み方や1日あたりのペースまで 指導しますのでご安心くださいね。 具体的にどのように授業を展開していくかを 今現在担当している2人の生徒さんを例にご紹介したいと思います。 1人は元々英語がそこそこ得意な中学2年生。 定期テストでは毎回80点以上は取っていました。 まず普段の学習状況を確認してみたところ、 問題集やワークはたくさんあるのにどれも本人の学力レベルと合っていない。 今の実力ですらすら解けてしまうような教材も、難しくてちんぷんかんぷんな教材も、 せっかくの貴重な時間が無駄になってしまいます。 保護者様にしっかりご説明をし納得して頂いたうえで 本人の実力に合った教材をご購入頂きました。 (教材に関しても多くの種類を扱ってきておりますので、合ったものを一緒に選びましょう!) そして上記のように予習で授業を進め、 定期テスト前はテスト対策をしっかり行った結果 私が担当してから1年間90点以上、偏差値は65以上をキープしています。 今は自信を持って英語が得意と言えるまでになり、 志望校は元々志望していた高校より 2ランク上の高校を視野に入れています。 2年生のうちに3年間の内容を全て学習し3年生の初めから受験演習に取り組んでいくことで その他苦手科目に時間を割けるようになっています。 もう1人は英語が苦手な中学3年生。 嫌いで苦手な英語を週の初めから勉強するとしんどいからと 私の授業は土曜日希望でした。 私立の中学校に通っており 学校の授業のボリュームがあったため 予習メインではありますが学校のサポートもしっかりと行いました。 暗記がとても苦手で単語やイディオムを覚えるのに苦労していましたが、 覚え方の工夫と何度も覚える→テストを繰り返ししっかりと定着させ 徐々に成績を上げていきました。 模試での偏差値もいつからか60を超えるようになり、 今では5科の今では5科の中で1番好きで得意な科目になっています。 英語の道に進みたいと英会話も習い始め 英語系の大学に行きたいと聞いた時は 嬉しくてちょっと泣きそうになりました(笑) 晴れて第一志望の高校に入学した今も、高校での学習をサポートしています。 私の授業は 英会話やリスニングなど語学としての英語というよりは 受験英語に特化した形になります。 英語を話せるようになりたい、といったようなご希望に沿うことは難しいかと思います。 志望校に合格したい、 そのためにまずはテストの点数を上げたい、 という生徒さんを募集します。 特に文法の授業を大切にしていますので 文法は得意な方なので満点を目指していきたい、 文法がよくわかっていない生徒さん、大歓迎です。 熱意のある生徒さん、 是非一度騙されたと思って私に着いてきてください。 メリハリのある授業で英語の勉強を楽しくしてみせます。 そしてテストや模試の返却日が待ち遠しくなるようにしてみせます。 また、保護者の皆様、 保護者様に安心して大切なお子様を預けて頂けますよう 保護者様ともしっかりコミュニケーションをとりながら 進めて参りたいと思っています。 些細なことでも構いませんので 何かありましたらいつでもご相談頂ければと思います。 最後までお読み頂きありがとうございます。 それでは授業お会いできるのを楽しみにしています!

趣味

音楽

学歴

2014年 同志社大学 文学部 英文学科 卒業

指導/合格実績

広島大学などの国公立大学、関西大学などの私立大学、泉陽高校や鳳高校などの公立高校、帝塚山泉ヶ丘高校や東大谷高校などの私立高校があります。

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。