佐藤 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
 Здравствуйте! 初めまして、佐藤と申します!  こちらのページをご覧いただき...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

1コース

自己紹介

自己紹介

 Здравствуйте! 初めまして、佐藤と申します!  こちらのページをご覧いただきありがとうございます。  私は現在、大学院にてロシア文学を専攻しております。授業でもそのことに少しでも触れられたらと思っております。  私は、「生徒から自主性を引き出す」ことを指導の際に一番大切にしておりますが、その理由を自分の2つのエピソードを交えて記していきたいと思います。  私は中学生の頃、勉強が大嫌いで、宿題を済ませたら友達と遊びに行くばかりでした。しかし、2年生の時に偶然にもロシアへ1週間行く機会があったことで、私の将来は大きく変わりました。「ロシアのことをもっと知りたい」と強い関心を覚えた私は、そこから逆算して進路を考えるようになりました。また、意欲においても、今までは受動的だったものが、とりあえずは目標が定まったことで、能動的なものへと変わりました。  その後は無事に志望校を合格したのですが、そこが大変厳しい校風で、朝から晩まで、一年のうち数日以外、勉強・課題漬けという日々でした苦笑  もっとも、このおかげで基礎力は身につきましたが、再び受動的で惰性的な勉強に転じてしまい、とりわけ英語の成績が伸び悩んでいました。そんな時、ある英語の先生が他の「詰め込み式の授業」とは一線を画す、英語の成り立ち等を交えた面白い授業をしてくださったことで、今までは無味乾燥な記号の羅列に思えた英語から有機的な繋がりを感じられるようになりました。そして、英語を学ぶことが面白くなり、忙しい中でも時間を作って、自主的に英文を読む習慣を作りました。このことが功を奏したのか、受験では私にとって英語が大きな武器となり、無事にロシア語を学べる大学へ入学することができました。  この2つの出来事より、確かに基礎学力を育成するためには勉強(勉を強いる)が必要不可欠ではありますが、しかし、高校受験や大学受験のように基礎以上となった時には、学ぶ主体がそこに何かしらの意味を見出すことが必要なのではないかと思います。そのため私は、学習を強いることよりも、生徒自らが自主的に机に向かえるように、そのサポートをするといった役回りを演じたいと考えております。   授業スタイルとしては、生徒とともに学習計画を立てたり、指導教科に関心を持ってもらうために雑談などを交えたりといったものです。  前述を踏まえて、私の授業スタイルと合うのではないかなと思うのは、 ・ある程度基礎はあるものの、それ以上は伸び悩んでいる方 ・人文系(文学・哲学・歴史・言語学・社会学など)に漠然と興味がある方 です。もちろん、指導教科に苦手意識がある方でも、それを払拭できるような話の引き出しは持っていますので、むしろ歓迎します!  以上、ご関心を持っていただけるようでしたら気軽にご相談下さい。

趣味

趣味は読書・語学。 読書について、特にニュースなどで話題になった出来事の背景を知るために、新書などをよく読みます。

学歴

2021年上智大学外国語学部ロシア語学科卒業

指導/合格実績

塾講師・家庭教師としての指導年数は4年です。

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。