プロを指名できるオンライン家庭教師
現代文
の月額コース

【近現代文学研究者から学ぶ!評論文いつでも得点源!コース】

【近現代文学研究者から学ぶ!評論文いつでも得点源!コース】
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 評論文を得点源にしたい方
  • 大学受験を控えている方・国語のテスト対策を行いたい方
  • 評論文が苦手な方・評論文が好きで、より高いレベルを目指す方

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材は先生が用意します
1回 60
(月に4回(一週間に1回))

対象学年

  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

紹介動画

内容

はじめまして、太田と申します。

ご覧いただきありがとうございます。

私は現在、大学院で文学研究をしています。

オンライン家庭教師として、授業では研究生活で培ったものを存分に排出し、「なぜこの回答になるのか」が自らわかる生徒さんへと導きます。


毎週一作品ずつ、評論文の問題を解き、評論文の中で問題とされている事項の理解はもちろんのこと、論理の展開の仕組みや、問題を解く際にポイントになる構造についても理解を深めます。

評論文を読むことが習慣になれば、評論文特有の言い回しに慣れることはもちろん、多くの分野の評論に触れることが出来、前提になる知識が増えます。

是非、わたしと共に、評論文の問題に取り組むことを習慣化し、国語の中でも評論文を確実な得点源にしましょう。

(参考書は、「ちくま評論入門」(筑摩書房)、「ちくま評論選」(筑摩書房)を扱うことを予定しております。ご要望がありましたら、臨機応変に対応いたします。)


また、私のコースには、60分のものと、90分のものがあります。


60分間の授業では、予習の段階での本文の内容理解が7割できている状態が前提になり、問題の解き方に重点を置く授業をします。なんとなく読むことは出来るけど、問題の解き方がわからないという方にお勧めです。


90分間の授業は、本文の解説に時間をかけることが出来るため、予習での理解に自信がない方や、より深い理解を求める方に、お勧めです。

指導開始までの流れ

よく似た指導コース