藤井 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
みなさん、こんにちは。講師の藤井です。 私は、地元の個別指導塾の講師と教室長を経て独立し...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

2コース

自己紹介

自己紹介

みなさん、こんにちは。講師の藤井です。 私は、地元の個別指導塾の講師と教室長を経て独立し、現在は英語専門の塾を運営しています。 最初から教育に関心があったわけではなく、漠然と国家公務員になろうと思い、そのために勉強を続けていました。しかし、筆記試験はパスするものの、二次試験の面接で不合格とされたため、人の話しを聞き、人と話す経験を積もうと考え、塾講師としてのキャリアが始まりました。 今思えば、公務員として明確な目的があるわけでもないのだから、不合格になるのも当然です。 講師として日々の授業をこなし、さまざまな生徒と接するうちに少しずつ教育に対する関心が増し、ある日、上司から正社員にならないかというお誘いをいただきました。このとき、私はこの教育業界で生きる決意をしたのでした。 その後、校舎長として管理・運営業務が仕事の中心となり、生徒に指導することは減少しましたが、週に数回の授業の日はテンションが上がったものです。難関大学の受験まで対応できる講師は少なく、私は高校生の英語の指導を続けていました。 そして、私は、大学受験のために、英語単科塾(かつて東京にあった塾で、スタディサプリの関正生先生も指導されていた塾であり、毎回、必死に予習・復習をしてました)に通っていたこともあり、徹底的に英語を学べる環境を提供したい、と次第に思うようになりました。 そんな思いを抱きながら、いつものバーへ行き、いつものウィスキーを飲みながらマスターに独立の話をすると、 「人生で後悔するのは、失敗したことではなく、行動せずに諦めたことだと思います」 と言われました。 このとき、私は独立を決心しました。 『本気とは、言動ではなく行動に現れる』 自分の塾を開業して、徹底的に英語を学べる環境を提供する。本気を行動に移したのです。 これは、勉強や受験でも同じだと思います。「成績を上げたい」、「第一志望に合格したい」と言うのは簡単ですが、達成するために行動し続けるのは苦しい。 本気だからこそ、それを行動に移すから苦しい。しかし、行動しなければ本気の目標は達成はできない。その苦しみを分かつ仲間であり、サポートをするのが私の役目だと思うのです。

趣味

靴磨き:革靴は20足以上!時間があるときに磨いています! ウィスキー・ブランデー:ポール・ジロー愛好家。生産者であるポール・ジローさんに直接お会いして英語でお話ししたこともあります!英語を勉強していてよかったと初めて思ったのがこの時だったことは、ここだけのお話。

学歴

専修大学 法学部 法律学科 卒

指導/合格実績

<大学> 国公立:名古屋大学(教育学部)、新潟大学(農学部)、群馬大学(教育学部)、新潟県立大学など 私立:中央大学(法学部)、明治大学(政治経済学部・農学部)、法政大学(社会学部)、東洋大学(文学部)、専修大学(法学部)、日本大学(文理学部)など <高校> 新潟県立高田高校、新潟県立高田北城高校など

先生のブログ | 全1

先生のブログ