その他の科目
の月額コース

文を書くのが苦手な子のための作文がだいすきになるコース

文を書くのが苦手な子のための作文がだいすきになるコース
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • 文を書くことに苦手意識がある
  • 文の書き方を教えてほしいお子様
  • 帰国子女入試で小論文や作文があるお子様

料金・時間

18,000
/月 (税込19,800円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月に4回)

対象学年

  • 小学1年生
  • 小学2年生
  • 小学3年生
  • 小学4年生
  • 小学5年生
  • 小学6年生
  • 中学1年生
  • 中学2年生
  • 中学3年生
  • 中学浪人
  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

内容

■どういった生徒様向けか

「作文の書き方がわからない」「文を書くのが苦手」「帰国子女入試で小論文や作文があるがどう書いていいかわからない」などそんな課題をもつお子様向けのコース


■この指導コースの概要

海外に住んでいると、現地の言葉(英語など)の方が強くなり、読み、書きが弱くなってくると言われます。実際に、漢字を覚えても、書く機会がなく(アウトプット)する機会がなく定着が難しいとの声も聞きます。

そんなお子様に短文からはじめ、段階を追ってたくさんのテーマで作文を書くことで、実際文を書くのって楽しいんだ!難しくないんだ!と小さな成功体験を積み続けることで、書くことがすきになってきます!!!


■このコースの特徴、授業方針

そんなお子様が、まずは短文から書くトレーニングからはじめ、様々なテーマで何を書くかについてディスカッションし、それを言語化(アウトプット)するトレーニングを積むうちに、どんどん書くことへ苦手意識が取れていき、次第に文を書くことが楽しめるようになっていくコースです。


指導の中では常にポジティブな言葉を使うことを心がけています。ポジティブな言葉がけで書くことに自信をもてる様な指導をします。


■このコースの目的/ゴール

書くことを楽しめるようになる!それがゴールです。

また、帰国子女入試の小論文がなどで自分の意見をしっかり言語化できる様になることです。

その為には、日々、考えること、それについてディスカッションし、自分の考えをアウトプットできる人になることが大切です。


■講師紹介2021年実績では、アメリカ在住13名、メキシコ在住2名、シンガポール1名、小学生〜高校、編入試験受験まで16名以上の生徒さんを幅広く指導してきました。作文指導では、帰国子女試験の小論文対策などもしており、アメリカ在住で作文嫌いな生徒さんが、作文の授業を1年間以上受け授業が楽しい、作文がすきになったとの声も頂いております。


■このコースの特徴、授業方針

そんなお子様が、まずは短文から書くトレーニングからはじめ、様々なテーマで何を書くかについてディスカッションし、それを言語化(アウトプット)するトレーニングを積むうちに、どんどん書くことへ苦手意識が取れていき、次第に文を書くことが楽しめるようになっていくコースです。


■宿題有無毎回、課題を出して授業で何を書くか構成を練った後、作文の宿題を出します。そして、次の授業の時に、作文の添削をします。I padで添削しますので、写真を撮って頂き、提出して頂きます。

■オプション

面接対策月額3,000円


■お問合せを行って頂く際に知りたいこと

・お子様の年齢・お住まいの国・授業可能な曜日と時間帯・何をこの授業に期待するかを教えて下さい。

小笹先生について

小笹オンライン家庭教師

茨城県立竜ヶ崎第一高等学校卒業 駒澤大学文学部国文学科卒業 アメリカカリフォルニア州UC Irvine留学 アメリカテキサス州Rice Univercity留学

私は、今まで高校の普通科の国語講師を始めとし、今現在も通信制の高校で不登校の生徒さんの対応、オンラインで海外の子女向けの国語講師としても活動しております。 2021年実績では、アメリカ在住13名、メキ...

私立の高校で過去3年ほど国語の講師、又現在も非常勤講師として2年ほど 東京学芸大、都立国際合格など、 AP Japanese合格、

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース