日本史
の月額コース

【予備校講師が徹底指導】オーダーメイド日本史講義

【予備校講師が徹底指導】オーダーメイド日本史講義
無料体験あり
事前に先生とチャットでのやり取りとZoomを使った45分〜60分の体験指導/お打ち合わせが可能です。

こんな生徒さんにおすすめ!

  • ゼロから日本史学習をスタートしたい生徒
  • 日本史の苦手意識を克服し、大学入試で日本史を得点源としたい生徒
  • 早慶・MARCH・共通テスト日本史などで高得点を目指す生徒

料金・時間

20,000
/月 (税込22,000円)
教材を話しあって決めます
1回 60
(月4回、週1回目安)

対象学年

  • 高校1年生
  • 高校2年生
  • 高校3年生
  • 高校浪人

紹介動画

内容

「日本史は独学で大丈夫」の落とし穴

日本史はただ暗記するだけだから、塾・予備校や家庭教師なしでも大丈夫だと思っていませんか?たしかに、日本史という科目において、暗記の占めるウェイトが大きいことは否定できません。しかし、闇雲に一問一答を覚えるような学習法では、難関大はおろか共通テスト日本史でも高得点をとることは困難です。また、大学受験日本史は、難関大だから難しい用語をたくさん覚えれば良い、といった単純なものではなく、正しい学習法を継続していく必要があります。

受験戦略上の日本史の位置付け

日本史を独学ではなく、プロに習う最大のメリットは「効率化」にあります。プロの講師は頻出の知識や出題形式を熟知しており、無駄なく効率的にアウトプットを意識しながら知識をインプットすることができます。また、理解するのが難しい制度や概念についても、自分で何回も参考書を読むよりも一度説明を受けた方が、素早く応用の効く形の知識として習得できます。文系入試で最も重要な科目は、配点が高い「英語」です。いわばサブのような位置付けの日本史は効率的に合格点を稼ぎ、本来日本史にかけていた勉強時間の一部を英語などに回すことで、総合点を底上げすることが可能です。このように、他教科との兼ね合いも踏まえた学習を行うことが受験戦略上は極めて合理的です。

現役の予備校講師がオリジナル教材を用いて指導を担当します

私は、大学受験予備校において、幅広い学力層の受講生に対する日本史の指導経験があります。その経験から、各大学の出題傾向を熟知しており、的確な指導を行うことが可能です。また、生徒一人ひとりに応じて、現状の学力や志望校を踏まえたオーダーメイドのカリキュラムを作成し、対応します。指導に用いる教材には、これまでの指導経験を反映させたオリジナル教材も含まれていますが、既にお持ちの市販参考書を一緒に進めることも可能です。なお、私の指導風景はYouTubeでご覧いただけます

指導において重視する点

私の指導では、各大学の出題形式を踏まえ、習得した知識をどのように使いこなすのかという点を最も重視します。多くの受験生は、ただ闇雲に一問一答に取り組むといった作業的な勉強に終始しがちです。しかし、そのような学習では、入試で知識を的確に運用することはできません。今行っている勉強は、何のためにやっているのかという目的意識を明確に提示することで、「使える」知識と思考法を教授します。そうすることで、効果的かつ効率的に志望校合格までの最短距離をナビゲートします。


<指導内容例>

・通史講義(原始〜現代まで)

・テーマ史講義(政治史・外交史・経済史など)

・文化史講義(古代〜近現代)

・その他ピンポイント講義(ある時代の特定の内容など)

・問題演習(市販問題集の解説など)

・大学別入試対策

・定期テスト対策

※この他にも対応いたしますので、ご相談ください。論述問題対策をご希望の場合は、別コース「最難関大への日本史論述講義」までお問い合わせください。

<オプション>

・チャットサポート(月額5,000円)

・自習&参考書管理サポート(月額3,000円)

・週2回指導(月額+20,000円)

・1コマ90分指導(月額+10,000円)

<保護者の方へ>

指導内容、進捗等をしっかりとご説明します。お子様がどのような指導を受けているのか全くわからない、ということがないように留意します。

<お問い合わせいただく際に知りたいこと>

志望校・現段階での学力(模試偏差値等)・希望する指導内容

稲葉先生について

稲葉オンライン家庭教師

慶應義塾大学法学部 卒 一橋大学大学院法学研究科 卒

はじめまして。大学受験予備校講師の稲葉と申します。 私は大学在学中より受験指導を開始し、卒業後はプロ講師として大手予備校や、私立中高一貫校の教壇にも立ち、多くの生徒を指導してきました。 予備校では、...

指導歴 大学受験予備校(英語科)7年、(現代文科・日本史科)6年、私立中高一貫校における学内予備校(英語)、YouTube講義(英語) 80人規模の大教室指導から10〜20人程度の少人数指導、個別指導...

プロフィールを見る

指導開始までの流れ

よく似た指導コース