残り3枠

ヒトシオンライン家庭教師

(0件)

無料体験授業が可能な日程

3/6

7

8

9

10

11

12

太陽のアイコン
月のアイコン
自己紹介
はじめまして。ヒトシと申します。 ご覧いただきありがとうございます。 勉強で成果を上げるのは何のためで、一体どうすればいいのでしょうか? これは学生時代誰もが一度は考えることであり、何年間も課題になることでしょう。 どうすれば…のポイントは私はシンプルに自信と自己管理能力であると考えます。 「あっ、この問題解けた!」「昨日やった単語覚えてた!」 そんな小さな達成感が自信になり、その章が得意になり、その単元が得意になり、 さらにはその科目が得意になる。 もし仮にそこで慢心し、自己管理を怠るとその章、単元、はたまたその科目自体が 苦手になる可能性もあります。 得意、不得意はほんのちょっとした自信や自己管理から始まります。 私の話をします。 大学受験生になる頃の話です。 私は化学で何度も赤点を取ってしまいついに評定評価1で留年になると担任から告げられ、 なんとかお願いをして再テスト、課題提出を経てギリギリ三年に進級出来ました。 二年の終わりまでは評定表に2ばかりが並び、友人たちにはアヒルの大行列だと揶揄されていた程です。 そんな中どうにか受験生になることが出来、それをかつてない大きなチャンスだと捉えました。 どこの大学に行こうかな、学部は経済がいいな…など、どん底から一筋の光が差し込んだかの如く 希望に胸を膨らましたのです。 春休みにとにかく英語をなんとかしないと話にならないなと思い、当時学校から配布された単語帳を見ると 800語で共通テストが読めるようになると書いてあったので、1日100単語、10日で800語を完璧にするという ルールを自分に設定しました。 それを言えば友人たちから大爆笑されました、それまでの私には無理に決まってると… 案の定1語目から難しすぎました。こんなに受験単語ひとつを覚えるのが大変なのかと… しかし自分で決めたルール、自分の将来は自分で決める。 1日目はまさしく血を吐くほどつらかったですが、 なんとか、ほんとなんとかです、10日で800語(最後の2日は徹底復習)を達成しました。 そして2か月後、前年まで40前後だった英語の模試の偏差値が60過ぎまで伸び、 そこからは文法、長文読解、国語、日本史とどれも順調に進めることが出来ました。 たった10日で人は変わることが出来ます。 たった10日で得た「自信」と「自己管理能力」が行きたい大学に行く原動力になりました。 では冒頭の成果を上げるのは何のため... それは、また新しい挑戦をするためではないでしょうか。 受験勉強をきっかけにさらに大きなことに挑戦出来るかもしれません。 もしかしたら小さなきっかけかも知れないですが、それをあなたが掴むために私にお手伝いさせてくれませんか?
趣味作詞作曲、アコースティックギター
学歴2001年関西学院大学経済学部卒業
指導/合格実績指導実績 約25年、約50名 合格実績 早慶大、MARCH大、関関同立大、公立上位高校など
オンライン指導コース

2コース

英語月額コース
28,000/月
1回60(月4回(週1回目安))
高校1〜3年生、高校浪人、社会人
コースの詳細を見る
英語月額コース
56,000/月
1回60(月8回(週2回目安))
高校1〜3年生、高校浪人、社会人
コースの詳細を見る
先生のブログ|0

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。