ホームスクーリングとはどんなもの?日本でも取り入れられる?

ホームスクーリングとはどんなもの?日本でも取り入れられる?

誰もが学校へ行くのが当たり前だったのは過去のこと。
学校へ行かない、という選択肢が徐々に認められてきています。
不登校の小中学生の人数は16万人で、在籍児童生徒の1.7%を占めています(平成30年度)。

お子さんが何らかの理由で学校に行けない、あるいは行かないと決めた場合、保護者は「学校へ行くように応援する」、「フリースクールなど子どもの居場所を探す」ことのほかに、「自宅で勉強できる環境を整える」ことも重要です。

ホームスクーリングとは?


キッチン

「ホームスクーリング」とは、学校に行かずに自宅で学習する教育方法のことで、「ホームスクール」または「ホームエデュケーション」とも呼ばれます。
現在の主流・伝統的な教育とは異なる「オルタナティブ教育」のひとつです。

ホームスクーリングのメリット

何らかの理由で学校に行きたくない子どもたちが、自宅で安心して学習できるのがホームスクーリングのメリットです。
学校の授業ペースが遅すぎると感じるお子さんや、早すぎてついていけないというお子さんも、自宅で自分のペースに合わせて勉強できます
また、自分が興味のあるものについて重点的に勉強ができるため、好きな分野に特化した個性的な思考力を身につけることが可能となります。
自分のやりたいことを自分で決め、自分で実行していかざるを得ないため、自立心が育まれるのも大きなメリットです。

ホームスクーリングのデメリット

ホームスクーリングのデメリットは、他人と接する機会と新しい経験をする機会の少なさにあります。
家庭でほぼすべての教育を行うため、家族以外の人と接する機会が少なく、子どもは家族、とくに親の方針や考え方に大きく影響されて育ちます。
学校では同年代の子どもたちとともに学び、さまざまな人がいること、さまざまな考え方があることに触れながら、同年代の知り合いを増やすことができますが、ホームスクーリングではその機会が大きく減ってしまいます。
また、学校では運動会や遠足、音楽鑑賞など、さまざまな新しい体験をする機会があり、子どもたちに新たな発見や新たな興味を持たせるきっかけが与えられます。

これらのデメリットを補うためには、親がキャンプや旅行、美術館などに連れて行く、たくさんの読書をさせる、習い事やコミュニティなどに積極的に参加するなどが
有効です。

ホームスクーリングの学習方法

ホームスクーリングでは、学校の時間割やカリキュラムにとらわれることなく、お子さんの興味関心に沿って学習を進めることが可能です。
しかし、まったくオリジナルの教材やカリキュラムで学習するのは困難なため、学校のカリキュラムを参考にしながら進めていくとよいでしょう。

自宅で教科書や問題集を用いながら学習を進めるやり方のほか、次のような方法もとられています。
・オンライン講座:授業動画や学習アプリなどを使って学習する
・通信講座:テキストやタブレットを使って学習する。課題の提出期限があるため、ペース配分にも役立つ。
・家庭教師:家族以外とのコミュニケーションもはかれる
・教育系ゲーム:文字の書き方や音楽、囲碁・将棋などゲームを通して学びながら、人とのコミュニケーションもはかる

ホームスクーリングの発祥の国はどこ?


ホームスクーリング発祥の国

海外では、学校の勉強では物足りない、才能にあふれたお子さんが積極的にホームスクーリングを選択しているケースも多くみられます。

近代以前には、王族や貴族が子どもたちを学校に通わせずに、優秀な家庭教師をつけて自宅で最高の教育を与えていました。
その後、裕福な市民も自発的にはじめるようになります。
17世紀フランスのパスカルや、19世紀のノーベルも、自宅で超一流の学者から直接最高の学問を学んだといわれています。
また、発明王エジソンにも、彼を問題児扱いする学校に通わせず母親が自宅で勉強を教えた、という有名な逸話があります。

現在のようなホームスクーリングは、アメリカで誕生しました。
1960年代ごろ、公教育への批判や教育不信からオルタナティブ教育を求める教育運動がおこります。
また、1980年代には、保守的なキリスト教徒が自分たちの期待する教育を受けさせようとする社会運動を進めていきます。
このふたつのグループの動きによって、アメリカにおけるホームスクーリングは大きく成長していきました。

アメリカではホームスクーリングは合法で、指定したテストを決められた学年で受けることや、学習時間等の記録を定期的に提出することを求める州が多くあります。
2020年に新型コロナウイルスの影響で学校が閉鎖されるまでは、3.3%の子どもたちがホームスクーリングを選択していたといわれています。
しかし、コロナの蔓延によって多くの子どもたちが自宅学習を経験し、そのメリットの大きさを感じています。
今後、ウイルスの猛威が終息し学校が再開されても、教育の姿は以前とは異なるものになっていくかもしれません。

イギリスでも同じくホームスクーリングは合法で、コロナ以前にはおよそ1%の子どもたちがホームスクーリングを選択していました。
また、週に数回は学校で集団生活を学び、他の日は家で時間や教科にとらわれない勉強をする、「フレキシスクール」を選ぶ家庭も増えています

日本でのホームスクーリングは可能?


1980年代ごろから、キリスト教徒の間でホームスクーリングが取り入れられはじめていますが、日本ではまだまだ認知度が低い状況にあります。
日本の義務教育は、「親が子どもに教育を受けさせる」ことを義務としているため、保護者が自分の信念のために子どもを学校へ行かせずホームスクーリングで学ばせることは違法です。
しかし、「子どもが自分の意志で学校に行かない」ために、学校以外の教育環境を必要としている場合には認められています。
家庭での学習環境が整っていることや、その学習への意気込みや成果を示せれば、学校もホームスクーリングを見守ってくれるでしょう。

自宅での学習ならオンライン家庭教師がオススメ!


他人とのコミュニケーションをとる機会の少ないホームスクーリングでは、家庭教師をうまく利用するとよいでしょう。
家庭教師がホームスクーリングに適している理由には、
・家族以外の人とコミュニケーションをとれる
・客観的な視点からサポートできる
・子どもに新しい知識と経験を与えられる
などがあります。

自宅に訪問する従来通りの家庭教師もよいのですが、アプリ学習やゲームなどでインターネットを使いこなしているお子さんには、オンライン家庭教師もオススメです。
とくに、他人とのコミュニケーションがあまり得意でないお子さんの場合には、自室に来る生身の家庭教師よりも、オンライン家庭教師の方が気楽に受け入れられる可能性があります。

マナリンクには実力のあるオンライン家庭教師が多数在籍しています。
お子さんのホームスクーリングに、ぜひお役立てください。

一人で数学を勉強するのが大変だと感じたら。吉本オンライン家庭教師


 
  
   吉本 オンライン家庭教師  
  
   
吉本
   
オンライン家庭教師
  
 
 
  
   
自己紹介
   
初めまして!吉本といいます。 今年の3月まで6年間高校で教員をしていました。 是非一緒に振り返りからしっかりと数学の理解を深めていき、テスト対策、受験対策をしていきましょう!
  
  
   
合格実績
   
広島大学、島根大学など
  
 
   プロフィールを見る  



積み上げが必要になる数学は、一人で勉強していくのはなかなか困難な教科のひとつです。
数学を専門に指導する吉本先生といっしょに、わからない箇所をはっきりさせ、基礎をしっかり固めながら勉強してみませんか。

小さな成長をモチベーションに!あじきオンライン家庭教師


 
  
   あじき オンライン家庭教師  
  
   
あじき
   
オンライン家庭教師
  
 
 
  
   
自己紹介
   
私は現役の予備校講師で、西日本の各校舎を曜日ごとに周って授業をしています。また勉強は勉(つとめて)強(しいる)と書きますが、決して苦行ではありません。楽しみながら学んでもらいたいです。化学ではなく化楽を!
  
  
   
指導実績
   
現役予備校講師11年
高校化学(基礎クラス〜東大クラス)
個別では数学や理科を指導
  
 
   プロフィールを見る  



予備校講師歴11年のあじき先生の専門は化学。
長年の教材研究から生まれた豊富なオリジナルプリントでの授業や、一人ひとりに合わせたカリキュラム作成も可能です。

理系科目の面白さを伝えたい!佐々木オンライン家庭教師


 
  
   佐々木オンライン家庭教師  
  
   
佐々木
   
オンライン家庭教師
  
 
 
  
   
自己紹介
   
はじめまして!佐々木と申します!私はこれらの自身の経験から理系科目を苦手に思っていたり、伸び悩んでいる子のために理系科目の面白さを伝えたい、身近に感じてほしいと思い、エンジニアの傍ら家庭教師をしています。
  
  
   
学歴
   
岩手大学大学院工学研究科修了
  
 
   プロフィールを見る  



エンジニアをしながら、家庭教師もする佐々木先生。
数学なんて一体何の役に立つんだろう?とやる気が起きないお子さんにも、
エンジニアの視点から、わかりやすく興味を持てるように教えます!

まとめ


学校へは行かず自宅で学習するホームスクーリングには、お子さんの興味ある分野の学習を徹底的にできるほか、
自立心が育つ、ストレスなく学習できるなどのメリットがあります。

その反面、人とのコミュニケーションをとる機会が減るなどのデメリットもありますので、家庭で工夫しながらの学習がポイントとなります。
客観的な視点からお子さんのホームスクーリングをサポートできる、オンライン家庭教師の利用もぜひ、ご検討ください。