残り3枠

平田オンライン家庭教師

(0件)
自己紹介
皆さん初めまして。私は平田と申します。家庭教師10年、塾講師1年の経歴がございます。 大阪出身で趣味は釣り、将棋、読書、旅行です。 数学のように元来理論的な科目が好きで、中学生時代の技術の時間に半田ごてを使ってプリント基板への電気部品の半田付けや組み立てることでラジオを製作できたことに感動を覚え、将来こういった電気製品のものづくりができる仕事に就きたいと思い現在電気関係の製造業の本業に就いています。そして副業に何か指導に関わる仕事がしたいと思い、マナリンクの教師として参入させていただいております。 現在は主に数学・物理・化学の理系科目についての指導を得意としておりますが、中学生時代は理数科目は大体80~90点台を頑張ってキープできていたのですが、実は恥ずかしながら高校生時代は数学・物理・化学のテストの成績は大体40~50点ぐらいであまり芳しくありませんでした。 もちろん自分では勉強をそれなりに頑張っていたつもりだったのですが、なかなか思うように点数が伸びず頭を悩ませていた時期を過ごしていました。そして結局活路を見い出せずに1度大学受験を失敗し浪人生活を1年送ることになってしまいました。 そして浪人生活では予備校に通いながら受験勉強に励んでいたのですが、この予備校での学習経験で私は飛躍的に3教科の学力(大体80~90点ぐらい)を向上させることができたのでした。 それは特別なことをしたり、勉強内容を変えたりといったことではなく、予備校の理系の先生方から教わった勉強の方法を変えることでこういった理論的な教科の学力は向上させることができるのかと実感できた1年でした。もちろんこの勉強法のおかげで志望大学に合格できました。 ではこの勉強方法を変えるとはどういったことかというと、本当に特別なことではなく主に以下3点を意識して勉強に取り組むことでした。 ①「少しでも疑問や違和感に思ったことをそのままにせず、先生が嫌がるかもしれないほどに質問を繰り返す」 ②「先生から教わり理解した内容を、先生に対して自分の口から要約して説明し本当に理解できているか確認してもらう」 ③「数日経過しても同じように理解できているか自分で問題を解いてみて、できなかったら①に戻る」 つまり授業を受けて「分かったつもり」のままにせず、自分の理解度を先生にアウトプットして正確に理解できているか確認を受け、数日経過後もその理解が定着しているか問題を解いてみるという一連の作業こそ有効な勉強法なのではないかと確信できた次第です。 私の指導では、これまで数学・物理・化学で「勉強は頑張ってるつもりだけどなかなか点数が伸びない」、「自分の理解度を聞いてもらえる機会がなかなかない」、「そもそも理論内容の理解が難しい」といった悩みを抱えていらっしゃる生徒さんに、上記①~③の勉強法を意識して学力向上を目指せればと考えております。共にアウトプット力向上を意識した勉強法で頑張りましょう!
趣味釣り、将棋、読書、音楽鑑賞
学歴2004年広島大学工学部電気電子学科
指導/合格実績指導塾での就業年数は1年、家庭教師は11年の経験がございます。主に数学・英語・物理・化学の指導を手掛けてきました。これまでの指導で聖カタリナ学園高校、松山工業高校、松山商業高校、新居浜高専、九州工業大学、愛媛大学工学部の合格者を輩出してきました。
オンライン指導コース

3コース

中学数学月額コース
16,000/月
1回90(月4回(週1回目安))
中学1〜3年生
コースの詳細を見る
高校数学月額コース
19,000/月
1回90(月4回(週1回目安))
高校1〜3年生、高校浪人、社会人
コースの詳細を見る
物理月額コース
19,000/月
1回90(月4回(週1回目安))
高校1〜3年生、高校浪人、社会人
コースの詳細を見る
先生のブログ|1
2022/1/19
数学目標70点以上!中学生の皆さん初めまして。理系科目の指導が得意な平田と申します。皆さんの中で数学について「なかなか苦手単元が克服できない」「そもそも勉強法が分からない」「中学2年、3年ぐらいから点数が下がってしまった」「方程式・関数が特に難しい」といったお悩みの生徒さんはいらっしゃいませんでしょ...