中村 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
こんにちは、中村と申します。 現在は主に映像ディレクター、写真カメラマンとして仕事をして...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

4コース

自己紹介

自己紹介

こんにちは、中村と申します。 現在は主に映像ディレクター、写真カメラマンとして仕事をしていますが、ご縁があり、こちらで英語の講師をさせていただくことになりました。 中学の頃から英語は嫌いではなかったのですが、なかなか成績を伸ばせなかったところ、素敵な家庭教師に出会い、勉強の面白さを知り、大学では英語を専門に学ぶまでになりました。 人に分かりやすく教えることが大好きで、中学高校の英語教師の免許も取ったのですが、映画が大好きでその世界に飛び込んでしまい、今はフリーランスで映像制作の仕事を主にしています。 大学卒業直後は、映像の仕事以外にも、私立高校や塾の講師、家庭教師などを兼任することもありました。 実は今や映画映像の世界では、日本に居ながらにしても英語を使う機会が多く、日頃から海外の人やメーカーさんと英語でやりとりをしております。 学校(受験)の勉強だけではなく、大学時代や卒業後にも海外生活(交換留学生やホームステイ)を経験したりしたことが、今に生きていると思っています。 昔から日本の学校の教え方には疑問を感じており、今ほど不登校の生徒さんが多くなる前から、不登校の親の会の方々と繋がり、本当の教育とは何かを勉強したりもしていました。 ですので、勉強や学校が苦手、嫌いな生徒さんに慕われる事が多く、自分自身も彼らから学ぶ事が多かったと思います。 日本では、先生から生徒への一方的な「指導」が学校の常識ですので、僕は優しすぎるという指摘を保護者さんからされる事がありましたが(成績は伸びてるんですけどね)、対等で柔らかな姿勢は、自分でも大切にしていますし、立場や経験の違う不完全な者同士が、互いに学び合うという姿勢が大事だと思っています。そうすることによって、一方では気づかない様々な発見があり、信頼関係も築けるのです。 また、学校や勉強を苦手とする生徒さんが、自分の「好き」や「得意」「楽しい」をまだ発見できていないことも多く、そこから先を見出せなくて袋小路に迷い込んでいる可能性が高いのですが、それは大人が彼らを決めつけてしまっていることから生じている事が多いのも事実です。 保護者様と共にゆっくりと見守り寄り添いながら、生徒さんの能力を引き出すことに専念できたらと思っています。 そうすることによって、生徒さんが自ら、勉強する楽しさや生きる楽しさを発見した時は、大人がびっくりするほど急成長を遂げます。「量から質への転換」には時間がかかりますが、それだけにその時の変化は凄いものです。 そんな変化を一緒に体験できたら素敵だなと思っております。

趣味

映画やドラマ鑑賞、写真撮影、キャンプ、ドライブ、カフェ巡りなど テニス、スキー

学歴

1992年3月 東京都立小金井北高等学校 卒業 1993年4月 獨協大学外国語学部英語学科 入学 1998年3月 獨協大学外国語学部英語学科 卒業 1998年3月 中学校教諭一種免許状(英語)取得        高等学校教諭一種免許状(英語)取得

指導/合格実績

1998年10月 目黒高等学校 非常勤講師(英語)入職 1998年3月 目黒高等学校 非常勤講師(英語)退職 1999年4月 早稲田アカデミー、個別指導学院トーマス 塾講師 入職 1999年12月 塾講師 退職 2000年1月 大東学園高等学校 非常勤講師(英語)入職 2000年3月 大東学園高等学校 非常勤講師(英語)退職 2000年4月 青山教育センター 講師(英語など)入職 2000年11月 青山教育センター 退職 2002年4月 明法高等学校 非常勤講師(英語)入職 2003年3月 明法高等学校 退職

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。