塾のマンツーマン指導とは?【集団指導や個別指導との違いを詳しく解説】

塾のマンツーマン指導とは?【集団指導や個別指導との違いを詳しく解説】

塾の指導タイプは集団指導と個別指導に分けられます。

そして個別指導の中でも教師と生徒が1:1で行われる授業をマンツーマン指導といいます。

マンツーマン指導は生徒一人ひとりに合った授業を行うことが可能です。
苦手科目があって、集団指導や個別指導では授業についていけるか不安な方にマンツーマン指導は向いています。

本記事では、マンツーマン指導のメリットやデメリットを解説していきます。

メリットやデメリットを踏まえた上でマンツーマン指導がおすすめな生徒の特徴も紹介しているので、本記事を読めばご自身がマンツーマン指導に合うかわかりますよ。

塾のマンツーマン指導とは?


疑問が浮かぶ女性

塾の種類は集団指導塾と個別指導塾の2種類があります。

集団指導塾は学校の授業のように教師1人に対して生徒が10数人いる状態で授業を進めていきます。

それに対して個別指導塾は教師1人に対して生徒が1~4人程度で授業を行います。

そして個別指導塾の中でも教師と生徒が1対1で授業を行う形式をマンツーマン指導と言います。

集団指導塾、個別指導塾、マンツーマン指導にはそれぞれメリットやデメリットがあります。

中でもマンツーマン指導は1人の教師が1人の生徒に対して授業を行うので、理解度を常に確認しながらきめ細やかな指導ができるのが特徴です。

次の項目でもっと詳しくマンツーマン指導のメリットやデメリットを確認していきましょう。

マンツーマンのメリット、デメリット


テスト中の風景

マンツーマン指導のメリットとデメリットを確認していきましょう。

マンツーマン指導のメリット


マンツーマン指導のメリットは以下の3つです。

  • 授業時間中、ずっと教師の指導を受けられる
  • 疑問や不明点があればすぐに質問できる
  • 生徒の要望や成績に合った授業をしてもらえる


1人の教師に対して2人から5人程度の生徒数で行われる個別指導塾の場合、単純に計算して授業時間内で直接教師から指導してもらえる時間は授業時間÷生徒数となってしまいます。

それに対してマンツーマン指導の場合は、授業時間中はずっと先生からの指導を受けられます。

また疑問点や不明な部分があれば、すぐに質問できます。

集団指導や個別指導だと他の生徒を気にしてしまい、質問ができない子にも向いています。

そしてマンツーマン指導なら、生徒の要望や成績に合った授業をしてもらえるので前の学年からさかのぼって学習を進めたい子や難関校を狙うハイレベルな授業を求める子にもぴったりです。

マンツーマン指導のデメリット


マンツーマン指導はメリットだけでなく、デメリットもあります。

マンツーマン指導のデメリットは以下の通りです。

  • 授業料が高くなってしまう
  • 先生と相性が合わないと授業自体が辛くなる


それぞれ詳しく確認していきましょう。

まず塾でマンツーマン指導を受ける場合は、集団指導塾や個別指導塾よりも授業料が高くなってしまいます。

マンツーマン指導塾の相場ですが、個別指導塾よりも授業料が毎月1.5倍ほど高くなってしまうケースが多いです。

更にマンツーマン指導では教師と生徒が1対1で授業を行います。

教師との相性が悪いと授業の満足度も低くなってしまいますし、成績自体も上がりにくいです。

マンツーマン指導で授業を受けたい場合には、事前に無料体験などを活用して自分に合う先生を見つける必要があります。

マンツーマンの指導がおすすめな方


丘の上で本を読む人

これまで紹介したマンツーマン指導のメリットとデメリットを踏まえて、マンツーマン指導がおすすめな人の特徴やケースを紹介します。

塾のマンツーマン指導がおすすめできる人の特徴は以下の通り。

  • 苦手科目を一から丁寧に学習したい方
  • 難関校合格を目指すなど自分の目的がはっきりとしている場合
  • 内気な性格で教師に質問するときに緊張してしまうタイプ
  • 教師がしっかり気にかけておかないと授業に集中できないタイプ


一つひとつ確認していきましょう。

集団指導や個別指導だと授業のペースについていけず、苦手を克服できない可能性があります。

生徒の理解度に合わせて授業を行ってくれるマンツーマン指導なら苦手克服も可能です。

難関校合格など自分の勉強したい内容がはっきりしている方やハイレベルな授業を求めている生徒にも向いています。

集団指導や個別指導だと他の生徒の目が気になって先生に質問するのをためらってしまう子もマンツーマン指導がおすすめです。

そしてついつい勉強をサボってしまうタイプは教師が授業時間中、ずっと気にかけてくれるマンツーマン指導の方が成績が伸びやすいでしょう。

マンツーマン指導に関するよくある質問


ほおずえをついて勉強する人

マンツーマン指導に関するよくある質問をまとめました。

途中から集団塾に切り替えることもできる?


マンツーマン指導で学習した後に集団塾に切り替えることも可能です。

例えばマンツーマン指導で苦手科目を克服し、集団塾の授業についていけるようになったタイミングで集団塾へ切り替えると授業料を節約できます。

他にも難関校合格のために、集団塾の授業とマンツーマン指導を併用する形も可能です。

難関校を目指しているけれど、集団塾の難関校コースについていくのが難しい場合など、マンツーマン指導で集団塾の授業のフォローをしてもらうのをオススメします。

料金は集団と比べてどう?


塾でマンツーマン指導を受けると集団指導塾や個別指導塾と比較して授業料が高くなってしまいます。

マンツーマン指導をする場合、生徒1人に対して教師が1人つくことになり、それだけ人件費がかかるからです。

塾の授業料は科目数や学年によって大きく異なりますが、例をあげて確認してみましょう。

中学生向けの学習塾の場合、集団塾の授業料は3科目で約20,000円から25,000円です。

それに対して個別指導塾の授業料は週1回1科目の授業で月謝が約10,000円から18,000円です。3科目受講すると約30,000円から54,000円かかります。

塾でマンツーマン指導を受けた場合は個別指導塾の更に1.5倍程度の授業料がかかります。

個別指導や家庭教師とは何が違うの?


マンツーマン指導と個別指導では1人の教師あたりの生徒数が異なります。

マンツーマン指導では教師:生徒が1:1で授業を行うのに対し、個別指導では1対2~5名程度で授業を行うのが一般的です。

家庭教師は基本的に1対1形式で授業が行われるので、マンツーマン指導と似ています。

家庭教師とマンツーマン指導の塾との違いは自宅で勉強を教えてもらうのか、塾に生徒が行って勉強するのかの違いのみです。

塾にてマンツーマン指導を受ける場合は家庭教師に勉強を教えてもらうときよりも授業料が高くなってしまいがちです。

オンラインでマンツーマン指導を受けるならマナリンクがオススメ!


マンツーマン指導をする先生

マンツーマン指導の塾に通うとなるとかなりの費用がかかりますし、先生と生徒、塾にとってそれぞれ都合の良い時間帯を見つけるのが難しい場合もあります。

それに対して、オンライン家庭教師であれば自宅で授業を受けられますし、教師側と生徒の都合も合わせやすくなります。

オンラインでマンツーマン指導を受けたいのであればマナリンクがおすすめです。

マナリンクなら全国各地にいる様々な先生の中から自分にぴったり合う先生を選ぶことができます。

今回はマナリンクの家庭教師の中でも特におすすめの3人を紹介していきます。

マナリンクの家庭教師で今回、ご紹介したいのは以下の3名です。

髙橋 雅道 オンライン家庭教師


髙橋先生

髙橋 雅道先生は指導歴13年、延べ2,000人以上の生徒に指導してきたベテランの先生です。

理系科目の指導を行っている先生です。

苦手科目の克服から受験対策まで幅広い難易度に対応している先生なので、生徒の要望や実力に合った指導が可能です。

濱松 オンライン家庭教師


 
  
   濱松 オンライン家庭教師  
  
   
濱松
   
オンライン家庭教師
  
 
 
  
   
自己紹介
   
【オンライン家庭教師×コーチング】CHAVI 教職大学院生のオンライン家庭教師開講!!
  
  
   
学歴
   
国立大学理学部4回生→長崎大学院教育学研究科
  
 
   プロフィールを見る  



濱松先生は教職課程を勉強している大学院生の家庭教師です。

生徒と年齢が近いので、生徒一人ひとりに寄り添った指導をしてくれます。

数学や物理の指導を行っていて、生徒が自分で学習できる仕組み作りを目指した授業をしてくれます。

濱松先生の授業ならオンライン授業以外の時間帯も自然と自分から学習を進める流れができてきます。

平岡 オンライン家庭教師


 
  
   平岡 オンライン家庭教師  
  
   
平岡
   
オンライン家庭教師
  
 
 
  
   
自己紹介
   
こんにちは、 松山市近郊で家庭教師は今年で10年目です。
平均点以下の子を対象にしています。
主に教えているのは理系科目と、英語
  
  
   
教えた生徒の成果
   
・中学校数学を22点から60点、80点まで上げられた!
・中学の公民が20点台だったのが一夜漬けで80点近く取れた!
・社会人になるイメージを具体的に掴めた!
  
 
   プロフィールを見る  



平岡先生は10年以上、家庭教師をしている先生です。

小学校4年生から中学3年生までの指導をしています。

主に平均点以下の学力の生徒を対象にした授業を行っていて、マンツーマン指導ならではの生徒が確実にできる部分からスモールステップで進めていく授業が特徴です。

まとめ


マンツーマン指導は教師と生徒が1:1で行う形式の授業です。

生徒の要望や学力に合わせたオーダーメイドの授業ができるのが特徴になります。

きめ細やかな指導ができる分、授業料が高くなってしまうのがデメリットですが、
オンライン授業でマンツーマン指導を受ければ、費用をできるだけ節約できます。

オンライン授業でマンツーマン指導を受けるなら、マナリンクがおすすめです。

マナリンクには様々な先生が登録されているので、まずはご自身の志望校のレベルや学力に合った先生を探してみてください。