オンライン家庭教師マナリンク
残り3枠

ゆかオンライン家庭教師

4.97(31件)
メッセージの既読速度1分

自己紹介

このページをご覧くださりありがとうございます! 私の専門科目は【現代文・英語】です。 東大・京大の難関大学レベルまで対応可能です。 その他対応可能科目は、小学校~中学校の英算国、高校の国語と英語です。 海外で子どもたち3人をホームスクールで子育てしながら、家庭教師のお仕事をさせていただいております。 私のレッスンでは、「ほめて伸ばす」ことを大切にしています。 誰でも、できてないところばかりを指摘されるよりも、今できているところに注目して、すごいね!と努力を認めてもらいたいものではないでしょうか? 私自身も、高校数学でつまずき、先生に「なんでこんなこともわからないんだ!」と怒られ続けた経験があります。 その苦手意識は、大人になってもずっとつきまとうものにさえなってしまう可能性もあります。 家庭教師サービスを依頼してくださる生徒さんは、すでにその教科に対して何らかの苦手意識を持っているからこそ、時間とお金を使ってでも、できるようになりたい!とレッスンに来られるのではないでしょうか? できない気持ちが分かるからこそ、私は授業の中で、「ここまでの考え方はとても良いですね!」「今のは惜しかったです!もう一度ゆっくり最初から考えてみましょうか」などポジティブな言い方で、生徒さんの頑張りをまずは認めるように気を付けています。 そうするうちに、生徒さんも「自分もやればできるんだ」と、苦手科目が「得意じゃないけど、やればできる科目」に変わっていく姿をこれまで何度も見させていただいてきました。 「やってできないことはない」、その自信というのは、受験が終わってからの人生にもとても役立つものになると信じています。 わからないところがわかるようになるまで、とことん説明します。 あの時あの先生に出会えてよかった!と後で思っていただけるような存在を目指します! 一緒に基礎から始めて、少しずつレベルアップしていきましょう(^^♪ ☆趣味☆ ピアノ、フルート、カラオケ、裁縫、旅行、漫画を描くこと ☆好きな歌手☆ 椎名林檎、東京事変、aiko、星野源
趣味〇カラオケが大好きで、今住んでいるケニアにはカラオケが無いので、自宅用マイクを買って練習しています!好きな歌手は椎名林檎さんです🍎 〇裁縫も好きで、ヘアゴムやマスクなどを気が向いた時にアフリカの布で手作りしたりしています。 〇旅行 ケニア以外には今までにイスラエル、タイ、ヨルダン、イギリス、フランス、オーストラリア、フィリピン、タンザニア、 ウガンダに行ったことがあります。最近はもっぱらケニアの国内旅行を楽しんでいます♪ 〇音楽が好きで、ピアノとフルート、バイオリンを演奏します。
学歴2007年 京都大学法学部卒業 2008年 英国ヨーク大学院政治学修士課程修了
指導/合格実績英語、英会話 4歳から高校3年生(受験指導)大人まで 算数 小学生〜中学生 国語、小論文 小学生〜高校3年生(受験指導)

オンライン指導コース

|3コース
英語単発/短期コース
59,000
60(全12回)
中学1〜3年生
コースの詳細を見る
英語単発/短期コース
18,000
45(全4回)
中学1〜3年生
コースの詳細を見る
英語単発/短期コース
20,000
60(全4回)
中学1〜3年生
コースの詳細を見る

感謝の声

感謝の声
高校3年生志望校:私大
2023/09/24
現代文でお世話になっています。 受験での現代文の勉強法をどのようにしたら良いか悩んでいたところ、ゆか...
感謝の声
中学1年生志望校:なし
2022/10/24
英検準1級対策で中1の娘がお世話になりました。とてもわかりやすく、熱心にご指導頂き大変満足しています...

先生のブログ

|3
2024/3/13
去年から一緒に勉強してきたお子さん達3人のグループで、皆さん全員が英検準2級に合格されました! ABCから一緒に始めた子たちもいて、準2級は少し高い目標だった中、単語や文法を一生懸命練習して授業についてきてくれました。 私は自分のレベルより高い級をどんどん受ける事は、英語に対するお子さんの苦...
2023/12/11
キッズ英語クラスご好評をいただいております! 去年my name is...から始めたお子さんたちが、今I canとかI can'tが言えるようにまでなってきて感激です(^▽^)/! 例文も、「ぼくはゾウみたいにさけぶことができます」など、面白おかしく楽しんで取り組んでいただけるように工夫していま...
2023/12/11
こんにちは!オンライン講師のゆかです。レッスンをしていると、時々めちゃくちゃかわいいお子さんたちの間違いに出くわします。その場の雰囲気で笑っていい場面もあるけど、お子さんが真剣に考えて出した答えだった場合は爆笑してしまうとお子さんの心を傷つけてしまうかもしれないので、笑いを一生懸命我慢するときもあり...