オンライン家庭教師マナリンク
残り3枠

オンライン家庭教師

4.50(2件)
メッセージの既読速度1分

自己紹介

オンライン家庭教師の堤と申します。わたしは大学数学を含め、数学のプロです。予備校講師、塾講師、家庭教師、教科書出版会社、高校数学教師を含めると指導歴は20年余りとなります。国立大学理学部数学科卒、博士前期課程を経ての数学修士であり、専門分野は「数論」です。 数論は数学界の中でも最難関であり、例えば、「フェルマーの最終定理(自然数nに対して、x^n+y^n=z^nとなる自然数の組(x, y, z)は存在しない)」が有名ですよね。n=2のときは、皆さんご存じの通り、「三平方の定理」で直角三角形ならば必ず成立します。 この定理は330年間かけて1995年にケンブリッジ大学のアンドリュー・ワイルズ博士によって証明されました。 さて、前置きが長くなりましたが、昨年1月下旬まで私立通信制高校の数学教師に従事しておりました。数学科卒なのでご覧の通り「実用数学技能検定1級」を所持しており、後ろの板書のように文章校正したPCによるTEX教材作成も起こして、生徒に配布しております。余談ですが、わたしには小学生3年生の一人息子がおり、昨年11月に数検3級(中学3年)に一発合格しました。 とくに、高校・大学受験数学において、重要な3点を挙げます。 1. 等式の性質(中学1年生) 2. 等式の変形(中学2年生) 3. 因数分解的思考力(中学3年生~高校1年生) のたった3点のみです。 2は1の理解により、容易に解ります。長年指導をしていて、この3点が曖昧なために、計算が非常に遅く手間取っている生徒を散見してきました。個人的には、算数は数学と捉えており、小学校1年生の「1+1=2」の証明はペアノの公理(5つ)から導かれます。長方形、正方形、ひし形、台形、平行四辺形の定義は小学生、中学生で習いますよね。 定義は中には説明できるものもありますが、基本的には暗記です。定義を用いて定理を証明します。これが数学です。証明問題を苦手とする生徒が多いのですが、結論が与えられいる分、方針さえ立ててしまえば、あとは上記の「計算」です。 オンライン授業ですが、「人が人を教える、人対人」をモットーに丁寧な一方通行ではない、授業展開を心掛けており、わたしと一緒に堅苦しい数学ではなく、「数(すう)楽(がく)」を楽しみませんか。 指導を通して生徒様に身に付けてほしいものの一つとしては「自律学習の精神」です。算数・数学のことであれば何でもお気軽にお申しつけください!
趣味数学研究、TEX、PC、読書(哲学書、歴史、数学伝記)、文章校正、筋トレ、ドライブ
学歴2004年9月金沢大学大学院自然科学研究科数物科学修了
指導/合格実績[指導歴] 学部~大学院:予備校講師(金沢育英予備校)、家庭教師(高専の大学数学含む) 社会人:集団塾講師(副業) トライ式高等学院:中学数学、基礎物理、高校数学、大学受験数学 計20年 [指導科目] 1.小学生 算数、中学受験算数 2.中学生 中学数学、高校入試数学 3.高校生 高校数学、共通テスト数学ⅠA・ⅡB、地方国公立2次試験数学、難関大理系数学、医学部数学 [2022年度合格実績(※現役)] 大阪大学基礎工学部、同志社大学理工学部、立命館大学情報理工学部、金沢工業大学、不二越工業高校 [2023年度合格実績(※現役)] 富山大学経済学部(推薦)、富山県立大学工学部(推薦)、京都産業大学工学部(推薦)、岡山理科大学生命科学部(推薦)、不二越工業高校 [主な合格実績] 大阪大学基礎工学部、同志社大学理工学部、立命館大学情報理工学部、金沢医科大学医学部医学科、金沢大学理学部化学科、久留米大学医学部看護科、富山大学、信州大学、金沢学院大学、金沢工業大学、京都産業大学、龍谷大学、金沢泉ヶ丘高校、金沢二水高校、富山県立高岡南高校、滋賀県立膳所高校、滋賀県立石山高校、滋賀県立水口東高校、滋賀県立甲西高校、滋賀県立石部高校、近江兄弟社高校、光泉高校、不二越工業高校、舞鶴高専、比叡山中学、済生会看護科、甲賀病院看護科

オンライン指導コース

|1コース
高校数学月額コース
80,000/月
1回120(月8回(週2回目安))
高校1〜3年生、浪人生、社会人
コースの詳細を見る

先生のブログ

|0

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。