松田 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
ご覧いただき、ありがとうございます! 講師の松田と申します。 大学1年生の時に個別指導塾...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

ご覧いただき、ありがとうございます! 講師の松田と申します。 大学1年生の時に個別指導塾の講師を始め、指導歴は10年になります。 小学生、中学生、高校生と幅広い学年の方を担当し、「学校補習」から「高校受験」「大学受験」までさまざまなレベルの生徒さんを担当してきました。 私が指導する際に最も重視していることは、「再現できるかどうか」ということです。 個別指導で多くの生徒さんを担当すると、気が付くことがあります。 それは「成績が良い生徒は自力で解けるようになるまで問題を解きなおしている」ということです。 「そんな当たり前のこと?」と思われたかもしれません。 しかし、そんな当たり前のことの積み重ねが、実は最も重要なのです。 「再現できるかどうか」とはまさに「自力で問題を解くことができるかどうか」ということなのです。 私の授業ではこの「再現性」を最重要と位置付けております。 では、どうすれば「再現性」を高めることができるのか? それには「3つのプロセス」が必要です。 その「3つプロセス」とは、 1.復唱 →2.復習 →3.テスト  です。 1.復唱   授業では、ただ問題の解説をするのではなく、「なぜその答えになるのか」という『解答にいたるまでの道筋』をお伝えします。   生徒さんはその『解答にいたるまでの道筋』を理解し、それを復唱していただきます。 2.復習   授業の翌日に前日の授業の復習をしていただきます。   授業で取り扱った問題を解きなおして、『解答にいたるまでの道筋』をもう一度確認してもらいます。 3.テスト   翌週の授業で前回の授業で取り扱った内容をテストします。   解けたかどうかだけでなく、『解答にいたるまでの道筋』を説明してもらいます。 この3つはどれも当たり前のことです。 しかし、その当たり前を着実に行っていくことで、「再現性」がアップし、成績アップにつながるのです。 「勉強したのに結果が出ない…」「やったはずの問題が解けない…」 そんな悩みをお持ちの方は、是非私と一緒に「再現性」を意識した勉強に変えていきましょう!

趣味

読書、旅行

学歴

2017年東京外国語大学外国語学部欧米第2過程卒業

指導/合格実績

指導歴:10年 指導実績:小5~高3まですべての学年の指導実績あり 合格実績:GMARCH、日東駒専など有名大学への実績あり

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。