ましま オンライン家庭教師

本人確認済 残り1枠
「理解したことは覚えていなければ試験では使えませんよ」 これは私がよく生徒に使う言葉です...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

「理解したことは覚えていなければ試験では使えませんよ」 これは私がよく生徒に使う言葉です。 実際に入試問題は実は基本例題の組み合わせに過ぎません。 例えば、全国の入試問題を集めた「全国大学入試問題正解」あるいは「全国高校入試問題正解」という問題集を書店で手に取ってみてください。毎年のようにどこかで同じような問題、見たことがある問題が出題されていることがわかります。 それらの似た傾向のある問題を解く方法は決まっており、そのために必要な知識を習得するために一般の入試問題集や参考書は編集されています。私はこれまで200名以上の生徒を指導してきましたが、「数学が苦手」という生徒さんの多くは、この基本的な知識を習得できていない方はほとんどなのです。 そして、その問題の考え方、解き方を効率よく学習していくことが、合格への近道と考えています。 「数学や理科は思考力が大切である。暗記科目ではない」 これはよく聞かれる言葉です。 まさにその通りですが、基本的な問題の解き方を習得せずに問題を考えても、無駄に時間がすぎていくばかりです。 私は「丸暗記」を推奨しているわけではありません。思考力の養成につながるような「解き方」を覚えていくこと、これをもって「覚える」と表現しています。 数学や物理が苦手だけど、これを乗り越えなければ目標とする高校、大学に合格できない! なんとかしたい! と考えている生徒さんの勉強のお手伝いをさせていただけたら幸いです。

趣味

英会話、映画、スポーツジム通い

学歴

企業勤務を経た後、塾講師及びプロ家庭教師として10年ほど活動してきました。その後40代で医学部再受験に成功し、現在は医学を学ぶ傍ら小中高校生に算数、数学、物理などを指導しています。 これまで個別指導及び家庭教師で指導した生徒は200名ほど。オンライン指導歴は5年以上あります。 (資格等) ・数検準1級 ・TOEIC845点

指導/合格実績

■指導実績 ・個別教室および少数集団授業で医学部進学コースを指導 ・オンライン指導でV-CUBEおよびZOOMを利用した指導歴5年以上 ・高校中途退学者、登校拒否児の家庭学習指導 ・発達障害、ADHDのお子さんの家庭学習指導 ・現在は、小学生の授業補習、高校受験指導、中高一貫校の定期試験対策、既卒者の大学受験対策などを指導 ・大手学習塾及び個別指導塾での集団授業講師、チューター、テキスト編纂などの経験があり、学習内容のみならずカリキュラムや勉強方法、テキストの選択などについてもご相談に乗ります。 ・医学部専門塾など複数の大手学習塾で模擬授業及び学科試験に合格し、プロ講師として認定を受けております。 ・全教研医進会 プロ講師 ・(株)名門会 プロ講師 ・(株)ワオコーポレーション(オンライン) プロ講師 ■学歴 ・青雲学園中学校卒業(長崎) ・青雲学園高等学校卒業(長崎) ・久留米大学医学部医学科卒業 ■本年度の実績(2022年2月15日現在まで) ・福岡大学付属大濠高校スーパー特進S(偏差値 70) ・中村学園スーパー特進V(偏差値65 ・福岡中央高校(推薦) ・講倫館高校(推薦) ■合格実績(過去5年間) ・大阪大学工学部 ・九州大学薬学部 ・九州工業大学工学部 ・高知大学工学部 ・宮崎大学教育学部 ・香川大学教育学部 ・福岡大学医学部医学科 ・久留米大学医学部医学科 ・県立福岡高校 ・県立福岡中央高校 など ■指導方針 私の授業では毎回小テストを取り入れております。 生徒さんの学力を伸ばしていく上では、生徒さんの理解度を測ることが不可欠ですが、目の前で問題を解かせることが可能な対面指導の場合と異なり、オンライン指導においては、生徒さんの理解度を測る手段は 1.口頭で質問して生徒さんの答えの内容から判断する 2.書画カメラを使い、問題を解いている過程をチェックする 3.前回授業のテストを行う くらいしかありません。1ではカメラを通しての講師との対話が苦手なお子さんもいらっしゃいますし、また書字カメラをお持ちでないご家庭は多いかと思われますので、3の小テストを採用している次第です。 *小テストを希望されない生徒さんには柔軟に対応いたしますので、ご相談ください。 *書画カメラにつきましては、IPEVO V4Kなどamazonで販売しているもので十分です。

先生のブログ | 全1

先生のブログ