英語

脳科学から見る「最高の記憶の定着方法」

0

2022/9/18

みなさんは自分の「記憶力」に自信がありますか?


単語や語彙を覚える際、「学習したはずなのにもう忘れてる?!」

そんな経験をしたことが一度はあるのではないでしょうか。

そうなると自分に自信が無くなったり、不安になることだってありますよね。


確かに、覚えやすさは人それぞれ。

例えば、人の名前を覚えるのが得意な人・不得意な人がいますよね?

覚えなければいけない状況でなくても、自然と覚えている人は少なからずいて、それはある意味その人の才能だと私は考えています。


何が言いたいかというと、そういった人たちと比べて、「私は勉強ができない」と考えるのはまだ早いということです。


ではどうすればいいのか。


それは、暗記は特に反復する」と確実に記憶に定着しやすくなるのです。

”反復=何度も復習すること。”


復習を繰り返していると、嫌でも頭に定着するようになる!!

それくらい効果の高い勉強法なんです。

特に、単語など大量に覚えるものに対する「反復練習」は勉強には必要不可欠になってきます。


やり方のポイントは、単語や語彙を覚える「回数」と「タイミング」にあります。

脳科学的に、一度覚えたものを復習するのにベストなタイミングは以下の通りです。


■復習1回目→1~2日後にする

■復習2回目→7日後

■復習3回目→16日後

■復習4回目→35日後

■復習5回目→62日後

(研究者ピョートル・ウォズニアック氏が考案)


その日にやった学習を、感覚を開けて繰り返し行う。

勉強したその日に復習するより、翌日〜2日後にする方が記憶に残るなんて、私はこれを知った時は衝撃的でした..。


みなさんも暗記する必要がある単語や語彙がある時は、この方法を意識して学習してみてはいかがでしょうか?

****************************************

私の授業では、こういった勉強に役立つ知識も共有しながら指導をさせていただきます。

・主な指導科目:英語(小学生は国語も担当可能です)


要望に合わせてコースを作成することもできるので、ご希望などがある場合は一度お問い合わせフォームにてご連絡ください。

0

この先生の他のブログ