プロを指名できるオンライン家庭教師
中学数学

時間と速さの単位の変換 -重要-

0

2021/4/7

前回の記事:https://manalink.jp/teacher/4159/blog/278

速さの問題の続きです。


①分を時間に直す、秒を分に直す

②時速を分速に直す、分速を秒速に直す

やることは同じなのでまとめて解説します。


①分を時間に直す、秒を分に直す

問題:20分は何時間ですか?また45秒は何分ですか?


・20分が何時間か考えるには1時間が60分であることが上手く使えるかどうかです。

上の図のように20分は60分のうちの何分のいくつか考えればいいので、

20÷60=3分の1時間となります。


・45秒は何分かについても同様です。1分が60秒であることから、

45÷60=4分(ぶん)の3分(ふん)となります。


時間の単位を小さい単位から大きい単位に直す場合は、基本的に

60で割ることを覚えておきましょう。

※ちなみに秒を時間にする場合は、2回60で割ってあげることから●秒÷3600=▲時間となります。


②時速を分速に直す、分速を秒速に直す

問題:時速60kmを分速に直しなさい。

時速で使う単位がありますね。km/hという単位ですが、これが何を表しているか知らないまま使っている人も多いかと思います。

km/h=1時間あたり●km進む という意味です。h=hour(時間)ですね。


1時間は60分です。つまりこの問題の時速60kmは60分で60km進むことと同じです。

よって60km÷60分=1km/m →分速1km ということになります。

分速何mですか?と聞かれたら答えのkmをmに直してください。

(1km=1000mなので答えに×1000)


この方法は分速を秒速に直す場合も同じです。

なのでここでも言えることは①と同様です。


今回の要点は60で割ることでした。


補足:分速を時速に、秒速を分速に、あと時間を分、分を秒にする場合は?

これは簡単ですね。上記ふたつと逆のことをすればいいだけです。

なので60をかけます。


単位を統一しないと計算がおかしくなることがよくあります。

しっかり確認してみましょう。



こんなの解説して欲しい、というものがあればお気軽に連絡ください。10年の家庭教師経験から生徒さんがよくつまづくポイントを、ノートがわりに載せてます。


次回は食塩水か定価、利益などお金の計算を載せようと思います。

0

この先生の他のブログ