高嶋 オンライン家庭教師

本人確認済 残り3枠
はじめまして。 ご興味を持っていただき、ありがとうございます。 家庭教師歴20年、個別指導...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

はじめまして。 ご興味を持っていただき、ありがとうございます。 家庭教師歴20年、個別指導塾を開業して10年、200名以上の学生を担当してきました。 この仕事にかかわるきっかけになったのは学生時代の自分の経験から伝えられることがたくさんあり、お役に立てられると感じることができるからです。 私は小学5年生で算数30点にショックを受け、自学をスタートし、6年生で2回オール良いを取り、公立中学進学後は県の学力テストで県内上位3パーセントに入りました。 勉強したての時は参考書の丸写しから始まり、こなすうちに効率性を考え、ノートまとめの工夫、日割り計画表など工夫しつつ、陸上部の部活や趣味の書道とも両立をしてきました。 また、高校に入学してから、それまでと進学校の勉強レベルのギャップに苦しんだ時期もあり、 指導経験においても、学生に対し共感でき、つまづいている箇所がわかるので、 平均点辺りの生徒を上位に入れる指導を多く担当しました。 こうした自身の経験や、一貫校生を含む個別指導20年の指導経験をベースに、 家庭教師・個別指導では、大きく、中学→高校→大学受験への連動と、 日常レベルの「生徒が自力で問題を解けるか」を基準とし、 簡潔で再現性のある説明を心掛け、 インプットとアウトプットのバランスを考え 忘れ防止の実践をリズムよく回転させることで、 「生徒が主役」の飽きの来ない授業と、結果を出すことに注力して参りました。   テストの結果はスマッシュヒットでなく、コンスタントに出し続けることに意味がありますが、またそれが難しく、そこに粛々と向き合うことで合格につながる為、いかに継続して勉強し続けるかが大事です。 ・自分なりの成果の出方(どうやってどのくらい量をこなしたらテストで成果をだせるのか)をその都度、実感できるくらいやる ・次のハードルが高くならないように忘れ防止のメンテナンスを続ける ・次の目標をクリアしようという高みを目指す姿勢を培うこと 以上のようなことが大切とわかっていてもなかなか続かないものです。 そこを、指導を通して、お手伝いできればと思います。 指導実績の例としては ・私立中2校内平均点→高校で理系最上位クラス→高3英語偏差値64~72関西医科大学医学部推薦合格 ・公立中3夏休み8回指導→夏休み明けの数学実力テスト、課題テスト共に満点 →広大附属福山高校合格 ・公立高校2年冬国語マーク模試110点台→センター試験国語164点/英語偏差値55→72.5 →香川大学医学部推薦合格 ・公立高校3年国語マーク模試110台→センター試験187点→同志社大学、立命館大学合格 ・私立一貫校・中学2校内中下位→高1より定期テスト数学100点3回他90点台キープで学習院大学推薦合格 ・私立高校2年数学赤点→全国模試県6位         毎年、入試といえど、一人一人全く違う生徒の入試ですから、わたくし自身も指導の仕方は年々進化しており、よりよく理解してもらい、結果を出すために毎度の授業を振り返り、再考することが根付いています。 一方で大手の家庭教師会社(トッププロ認定)・個別指導塾でも指導し、客観的評価も忘れずに、経験を積んで参りました。 また、専門コースの教師をしていたわけではない為、その都度のご要望に応えることを使命とし、 医・歯・薬学部や色々な高校・大学受験の指導経験・合格実績を積んで来ました。 今後も、一期一会のご要望に真摯に取り組み、邁進し、お役に立てる幅を広げていけたら教師冥利に尽きます。 一筋縄ではいかなかった自身の学生時代、自分にしてほしっかたアドバイスや、いてほしかった先生を体現し、少しでも受験の負担を手助けできればと授業や教材選定に工夫を重ねて参りました。 大事なお子様の貴重な学生時代を、 是非、共に歩ませて頂けたら嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 指導可能日:元旦をお休みとし、それ以外は平日・祝日・土日指導可能 テスト期間中、入試前の追加指導可能 平日:16時~23時(早い時間も可) 土日・祝日・長期休暇中は応相談

はじめまして。 ご興味を持っていただき、ありがとうございます。 家庭教師歴20年、個別指導塾を開業して10年、200名以上の学生を担当してきました。 この仕事にかかわるきっかけになったのは学生時代の自分の経験から伝えられることがたくさんあり、お役に立てられると感じることができるからです。 私は小学5年生で算数30点にショックを受け、自学をスタートし、6年生で2回オール良いを取り、公立中学進学後は県の学力テストで県内上位3パーセントに入りました。 勉強したての時は参考書の丸写しから始まり、こなすうちに効率性を考え、ノートまとめの工夫、日割り計画表など工夫しつつ、陸上部の部活や趣味の書道とも両立をしてきました。 また、高校に入学してから、それまでと進学校の勉強レベルのギャップに苦しんだ時期もあり、 指導経験においても、学生に対し共感でき、つまづいている箇所がわかるので、 平均点辺りの生徒を上位に入れる指導を多く担当しました。 こうした自身の経験や、一貫校生を含む個別指導20年の指導経験をベースに、 家庭教師・個別指導では、大きく、中学→高校→大学受験への連動と、 日常レベルの「生徒が自力で問題を解けるか」を基準とし、 簡潔で再現性のある説明を心掛け、 インプットとアウトプットのバランスを考え 忘れ防止の実践をリズムよく回転させることで、 「生徒が主役」の飽きの来ない授業と、結果を出すことに注力して参りました。   テストの結果はスマッシュヒットでなく、コンスタントに出し続けることに意味がありますが、またそれが難しく、そこに粛々と向き合うことで合格につながる為、いかに継続して勉強し続けるかが大事です。 ・自分なりの成果の出方(どうやってどのくらい量をこなしたらテストで成果をだせるのか)をその都度、実感できるくらいやる ・次のハードルが高くならないように忘れ防止のメンテナンスを続ける ・次の目標をクリアしようという高みを目指す姿勢を培うこと 以上のようなことが大切とわかっていてもなかなか続かないものです。 そこを、指導を通して、お手伝いできればと思います。 指導実績の例としては ・私立中2校内平均点→高校で理系最上位クラス→高3英語偏差値64~72関西医科大学医学部推薦合格 ・公立中3夏休み8回指導→夏休み明けの数学実力テスト、課題テスト共に満点 →広大附属福山高校合格 ・公立高校2年冬国語マーク模試110点台→センター試験国語164点/英語偏差値55→72.5 →香川大学医学部推薦合格 ・公立高校3年国語マーク模試110台→センター試験187点→同志社大学、立命館大学合格 ・私立一貫校・中学2校内中下位→高1より定期テスト数学100点3回他90点台キープで学習院大学推薦合格 ・私立高校2年数学赤点→全国模試県6位         毎年、入試といえど、一人一人全く違う生徒の入試ですから、わたくし自身も指導の仕方は年々進化しており、よりよく理解してもらい、結果を出すために毎度の授業を振り返り、再考することが根付いています。 一方で大手の家庭教師会社(トッププロ認定)・個別指導塾でも指導し、客観的評価も忘れずに、経験を積んで参りました。 また、専門コースの教師をしていたわけではない為、その都度のご要望に応えることを使命とし、 医・歯・薬学部や色々な高校・大学受験の指導経験・合格実績を積んで来ました。 今後も、一期一会のご要望に真摯に取り組み、邁進し、お役に立てる幅を広げていけたら教師冥利に尽きます。 一筋縄ではいかなかった自身の学生時代、自分にしてほしっかたアドバイスや、いてほしかった先生を体現し、少しでも受験の負担を手助けできればと授業や教材選定に工夫を重ねて参りました。 大事なお子様の貴重な学生時代を、 是非、共に歩ませて頂けたら嬉しいです。 どうぞ、よろしくお願いいたします。 指導可能日:元旦をお休みとし、それ以外は平日・祝日・土日指導可能 テスト期間中、入試前の追加指導可能 平日:16時~23時(早い時間も可) 土日・祝日・長期休暇中は応相談

趣味

料理、書道 無類の紅茶好き

学歴

岡山県立岡山朝日高校卒業 神戸大学経営学部卒業

指導/合格実績

*大学* 神戸大学(経済)、岡山大学(歯、文)、高知大学(人文社会)、香川大学(医)、島根大学(教育)、関西医科大学、青山学院大、学習院大、立教大学、同志社大、立命館大、関西大、近畿大、日本大、専修大、神戸薬科大、京都産業大、甲南大、甲南女子、関西外大、神田外大、神戸女学院、ノートルダム清心女子大、就実大学(薬)など。 *高校* 広大附属福山、倉敷青陵、城東、芳泉、 私立明誠学院Ⅲ類、就実特進コース、伊奈学園、関西創価など。 *看護* 川崎医療福祉大学、赤十字看護専門学校、倉敷中央看護専門学校、倉敷看護専門学校 *英検* 3級、準2級、2級 中高生の合格者多数

先生のブログ | 全5

先生のブログ