国語

語彙力がほしい!

0

2022/9/29

国語(現代文、古文、漢文)が苦手だと言う人の多くは、

知らない言葉が多く、内容が理解できない!

と言います。

特に、高校に入ってから国語が苦手になった人は、まさにその典型ですね。

中学までとは違い、日常会話で用いない表現、内容が増えるからです。


でも、ちょっと待って。

英語を勉強する時には、文法や英単語を理解するところから始めますよね。

いきなり長文読むなんて暴挙にはでないはず。

国語も同じです。

日本にたまたま生まれて、普段日本語を使っている、という理由で、

「国語が得意になる」はずはありません。

語彙(ごい)力を意識的に増やしていきましょう。


では、どうやって語彙力をつけるのか。

しばしば「本を読む」ことが挙げられますね。

たしかに、本を読む習慣のある人は、ない人よりも多くの言葉を知っています。

国語が得意な学生さんの大多数は、読書に積極的です。

ただ、本ならなんでもよい、というわけではありません。


☆数回は辞書をひく必要のある本

☆さまざまなジャンルの本


この2つを意識しながら、本を選んでみましょう。

何の苦労もなく、新しい言葉に出会うこともなく、最後まで読めてしまうものは、

たとえ楽しく読めても、語彙力にはつながりません。

好きな作家がいるのは尊いことですが、同じジャンルのものばかり読んでいては、

狭い分野の語彙力しか身につきません。

少し工夫するだけで、あなたの読書が語彙力という鎧(よろい)になります。


そうそう、語彙力の「」は、「集まる、集める」の意味ですが、

ハリネズミ」の漢字でもあります。

言われてみれば、たくさんの針が生えてますね。

本を読む時は、ハリネズミのつもりになりましょうか。

ひとつひとつ新しく出会った言葉が、あなたの針となり、語彙力という鎧になるはず。


受験生のみなさんは、これまでの模試や問題集の本文を読んで下さいね。

上記の2点をクリアするものばかりですよ。頑張れ~

0

この先生の他のブログ