プロを指名できるオンライン家庭教師
英語

疑問文には「力」がある〜英語長文編〜

0

2020/10/14

こんにちは!若田部と申します!


今回のテーマは  疑問文には「力」がある  です。

もちろん、スピリチュアル的な話をしたいわけではないですよ(笑)

小論文・推薦対策の内容でもお話をしましたが、今回は英語。特に読解分野でのお話をします。


疑問文には、もっと厳密にいうと「質問」には、

「話の方向性を明示する」という力・役割があります。


疑問文には力がある、と聞いてどう思いますか?


という質問を受けると、

①【肯定】すごいね!

②【否定】そうは思わないけど…

③【拒絶】突然なに? …のように、ある程度言葉や会話の選択肢の幅が狭まります。


逆にいうと、「疑問文には力があると聞いてどう思いますか?」という質問に対して、「ゴリラやな」なんて返す人はいないわけです。確かにゴリラは強い力を持っていますが、これはもう漫才とかコントの領域です(笑)


本来、言語活動には、無限に言葉や文や論理を組み合わせることが可能です。

けれども、疑問文が、話の幅を狭めています。これが「話の方向性を明示する」力です。


では、これが「長文の中」にあると、どうなるでしょうか?

実は、極めて強い力を発揮することが多いんです。


長文問題では、「読み手の意見」は聞かれていません。

「筆者がどのように考えているか」という思考の道筋が、長文です。

もちろん、小説・伝記・随筆系の問題文であれば、日常の会話の延長かもしれません。

しかし、大学入試の問題で多い、論理的・説明的文章であれば、「疑問文」「質問」と、それについて「どのように筆者が答えているのか」に注目して文を読んでいくことで、「筆者の思考の流れ」が分かります。


繰り返しますが、疑問文には、「話の方向性を明示する」力があるからです。


分かりやすい例を出しましょう。2018年学習院大学法学部の過去問のうち、第3問の第一段落を抜粋しました。(本来穴埋め問題なのですが、今回は文章の読み方の説明なので、すでに埋めてあります。和訳が読みたい方は、再下段へ!)


Why does privacy matter? Often courts and commentators struggle to explain why privacy is valuable. Privacy is a limit on government power, as well as the power of private companies. The more someone knows about us, the more power they have over us. Personal data can be used to affect our reputation; and it can be used to influence our decisions and shape our behavior. It can be used as a tool to exercise control over us. And in the wrong hands, personal data can be used to cause us great harm.


この文章を読み解くために必要なのはまず、第一文。

Why does privacy matter? 「プライバシーはなぜ大切なのでしょうか?」


この問いかけ、疑問文があるということは、この後の文・論理は、この疑問文を無視して進むことはできません。この文章は、必ずこの文の影響を受けます。

ところが、この段落では、まだ答えきってはいません。

つまり、この文章全体で答えを言うタイプ文章か、第二段落以降のどこかで答えを言ってくれる文章なのか、あたりの目星がつきます。


そして、この文章では、「プライバシーはなぜ大切か」という「理由」にフォーカスした文章であることもわかります。

ここまでわかれば、理由に注目して残りの段落を読んでいけばいい、ということが分かりますので、ぐーっと読みやすさが上がりますね!


こういった文章構造を「問題提起」なんて呼ぶこともありますが、なぜこういった問題提起が大切なのかというと「疑問文の役割・力」に着目した文章の読み方・考え方だからなんですね!!


ちなみに、論理的な考え方・読み方をもっと知って、読み慣れてくると、要素を見つけ出すこともできるようになります。

”reputation” “decision” “behavior” “control” “harm” らへんの言葉がキーワードで、この後の段落では、この辺のワードについて深掘りしていくのだろうな…、なんてあたりがつくようになっていきます。もちろん、結構高度ですが…。


もちろん、英語だけでなく、現代文でも活用できる考え方です!

ぜひ「疑問文」に注目するだけでなく、「その疑問文が示す方向性」まで意識を向けて読む練習をしてみてくださいね!


それでは、このお話はここまで。

お読みいただきありがとうございました!



*和訳*

なぜプライバシーは大切なのでしょうか?もちろん、法廷やコメンテーターがなぜプライバシーに価値があるのかということについては、必死に説明しようとしています。プライバシーは、政府の力を制限します。同様に私企業の力もです。何者かが私たちについて知れば知るほど、彼らが我々に及ぼす力が多くなります。個人情報は我々の評判に影響を与えることもできます。そして、決定に影響を与えたり、行動を形成したりもできます。私たちへの支配力を行使するための道具として使われることもできます。逆に、誤った使い方をすると、個人情報が私たちに多大な害を与えることに使うこともできます。

0

この先生の他のブログ