田邊 オンライン家庭教師

本人確認済 残り1枠
はじめまして。田邊と申します。 プロフィールご覧いただきありがとうございます。 ▼経歴 ...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

3コース

自己紹介

自己紹介

はじめまして。田邊と申します。 プロフィールご覧いただきありがとうございます。 ▼経歴 教育業には10年程携わっています。指導の幅は広いです。 ・高校生/社会人向け予備校  →英語・生物の教科指導、高校への出前授業、推薦対策指導 ・中学生向け学習塾  →5教科全般 ( 国語・英語・数学・理科・社会 ) の教科指導 ・行政の運営する高校外組織  →英語・生物・国語・数学の教科指導、推薦対策指導、キャリア教育 ・中高一貫校が運営する外部組織  →英語の教科指導、キャリア教育、IB教育(勉強中) ▼受験レベルの対応 英語・生物・現代文・推薦(資料準備(動画含む)/小論/面接) ・英語:海外に単身勤務していた経験もあり、4技能対応 ・生物:共通・看護医療大学・専門学校レベルまで対応 ・現文:共通・二次レベルまで対応 ・数学:Ⅱ・A基礎レベルまで対応 ・推薦:準備資料・小論文・面接・動画すべて対応  2021年度、偏差値36の高校から72.5の大学への合格者を出すことが出来ました。 ※もし「こんな講座が欲しい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。   いずれかの講座に入り、説明文章下部の「このコースにチャットでお問合せ」を押下してください。   随時ご対応させていただきます! ▼脳の働きに沿った効率的な学習習慣 突然ですが、勉強面倒だな…もっと時間数を減らしたいな…と思ったことはありませんか? 私は何度もあります。 学生時代は勉強そのものよりも、勉強時間減らしていかに部活や遊びに時間を割けるか、ということに尽力しておりました。 当時、教科学習は無駄が多いと思っていましたし嫌いでしたが、負けず嫌いな性格だったので、 どうにか嫌いなことと向き合う時間を少なくしながら人に負けない、というところで試行錯誤しました。 実際やり方に工夫を重ねていくことで、勉強時間は減らしながら、順位は上位を取り続けることが出来るようになりました。 教育の仕事に携わってから、 指導している生徒と単語などを一緒に覚えたりすることがありますが、 生徒が1.5時間くらいで覚えることを15分程度で覚えることができます。 この方法が身に付くと、2~5倍覚えるスピードが速くなることが多いです。 その上、どの教科にも応用が効きます。 重要なキーワードは「忘却」と「チャンク化」です。 ちなみに教育以外の仕事にも関わっていましたが、仕事現場においても通用する手法でした。 勉強を習慣化させる時にネックになるのは、始められるかどうか、集中力が持続するかどうか。 効率の良い勉強を習慣化させる時には、自分自身で決めたルールを続けられるかどうか。 是非、一緒に効率の良い勉強の習慣化をしていきましょう! ▼振り返りと改善を繰り返して偏差値36から72.5へ 2020~2021年度の話です。 偏差値36の高校にて、テストでよく欠点を取ってくる学生Bさんがいました。 当時高校2年生だったBさんは、活発だが何をしたいのか人に伝えるのが上手くない、整理されていない、と言うのが最初の印象でした。 話を聞いていくと家庭の事情も複雑で、普段の学習習慣や効率もあまり良くなかったことから、 まず安心できる人間関係と非認知能力向上が不可欠だと思いサポートを始めました。 Bさんのプロジェクト活動支援や学習支援を経て、 自己客観視するメタ認知と雑多な出来事の優先順位付けを出来るように関わりました。 その過程では様々な事情でメンタルが乱れるので、初めはがっつりサポートしながら、少しずつ自立を促しました。 3年生6月、慶応大学総合政策学部へ行きたいという申し出があり、応援することに決めました。 周囲からは「記念受験だ」と言われ続けましたが、Bさんなら受かるし受からせられると思ったので サポートしました。 志望理由書、自己PR動画、任意提出書類、他者推薦文、面接、と課題は沢山ありましたが、全てサポートしました。 12月、合格が発表されました。 その頃には自分で考える幅が広がっており、大学で何をするか、入学までに何をするか計画を立てて持ってきますが、あまり指摘を加えることはありません。 これまで社会人学生問わず様々な人と関わって話してきました。 中には 低学歴でコンプレックスがあるが学校や社会でしっかり活躍している方 学力や学歴は高いが(ゆえに?)自己肯定感が安定しにくい方 などもいらっしゃいました。 学力偏重主義は少しずつ正常化しつつも、やはり後10年程は 「大学名や実績で人を見る」というコトは、有用な仕組みとして続きそうです。 向上心や興味関心に基づいて学習すれば どんな方でも以前よりも効果の高い学習ができるというコトも傍で見てきたので、 是非遠慮なくご自身の現状を教えて頂ければと思っております。 ※もし「こんな講座が欲しい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。   いずれかの講座に入り、説明文章下部の「このコースにチャットでお問合せ」を押下してください。   随時ご対応させていただきます!

はじめまして。田邊と申します。 プロフィールご覧いただきありがとうございます。 ▼経歴 教育業には10年程携わっています。指導の幅は広いです。 ・高校生/社会人向け予備校  →英語・生物の教科指導、高校への出前授業、推薦対策指導 ・中学生向け学習塾  →5教科全般 ( 国語・英語・数学・理科・社会 ) の教科指導 ・行政の運営する高校外組織  →英語・生物・国語・数学の教科指導、推薦対策指導、キャリア教育 ・中高一貫校が運営する外部組織  →英語の教科指導、キャリア教育、IB教育(勉強中) ▼受験レベルの対応 英語・生物・現代文・推薦(資料準備(動画含む)/小論/面接) ・英語:海外に単身勤務していた経験もあり、4技能対応 ・生物:共通・看護医療大学・専門学校レベルまで対応 ・現文:共通・二次レベルまで対応 ・数学:Ⅱ・A基礎レベルまで対応 ・推薦:準備資料・小論文・面接・動画すべて対応  2021年度、偏差値36の高校から72.5の大学への合格者を出すことが出来ました。 ※もし「こんな講座が欲しい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。   いずれかの講座に入り、説明文章下部の「このコースにチャットでお問合せ」を押下してください。   随時ご対応させていただきます! ▼脳の働きに沿った効率的な学習習慣 突然ですが、勉強面倒だな…もっと時間数を減らしたいな…と思ったことはありませんか? 私は何度もあります。 学生時代は勉強そのものよりも、勉強時間減らしていかに部活や遊びに時間を割けるか、ということに尽力しておりました。 当時、教科学習は無駄が多いと思っていましたし嫌いでしたが、負けず嫌いな性格だったので、 どうにか嫌いなことと向き合う時間を少なくしながら人に負けない、というところで試行錯誤しました。 実際やり方に工夫を重ねていくことで、勉強時間は減らしながら、順位は上位を取り続けることが出来るようになりました。 教育の仕事に携わってから、 指導している生徒と単語などを一緒に覚えたりすることがありますが、 生徒が1.5時間くらいで覚えることを15分程度で覚えることができます。 この方法が身に付くと、2~5倍覚えるスピードが速くなることが多いです。 その上、どの教科にも応用が効きます。 重要なキーワードは「忘却」と「チャンク化」です。 ちなみに教育以外の仕事にも関わっていましたが、仕事現場においても通用する手法でした。 勉強を習慣化させる時にネックになるのは、始められるかどうか、集中力が持続するかどうか。 効率の良い勉強を習慣化させる時には、自分自身で決めたルールを続けられるかどうか。 是非、一緒に効率の良い勉強の習慣化をしていきましょう! ▼振り返りと改善を繰り返して偏差値36から72.5へ 2020~2021年度の話です。 偏差値36の高校にて、テストでよく欠点を取ってくる学生Bさんがいました。 当時高校2年生だったBさんは、活発だが何をしたいのか人に伝えるのが上手くない、整理されていない、と言うのが最初の印象でした。 話を聞いていくと家庭の事情も複雑で、普段の学習習慣や効率もあまり良くなかったことから、 まず安心できる人間関係と非認知能力向上が不可欠だと思いサポートを始めました。 Bさんのプロジェクト活動支援や学習支援を経て、 自己客観視するメタ認知と雑多な出来事の優先順位付けを出来るように関わりました。 その過程では様々な事情でメンタルが乱れるので、初めはがっつりサポートしながら、少しずつ自立を促しました。 3年生6月、慶応大学総合政策学部へ行きたいという申し出があり、応援することに決めました。 周囲からは「記念受験だ」と言われ続けましたが、Bさんなら受かるし受からせられると思ったので サポートしました。 志望理由書、自己PR動画、任意提出書類、他者推薦文、面接、と課題は沢山ありましたが、全てサポートしました。 12月、合格が発表されました。 その頃には自分で考える幅が広がっており、大学で何をするか、入学までに何をするか計画を立てて持ってきますが、あまり指摘を加えることはありません。 これまで社会人学生問わず様々な人と関わって話してきました。 中には 低学歴でコンプレックスがあるが学校や社会でしっかり活躍している方 学力や学歴は高いが(ゆえに?)自己肯定感が安定しにくい方 などもいらっしゃいました。 学力偏重主義は少しずつ正常化しつつも、やはり後10年程は 「大学名や実績で人を見る」というコトは、有用な仕組みとして続きそうです。 向上心や興味関心に基づいて学習すれば どんな方でも以前よりも効果の高い学習ができるというコトも傍で見てきたので、 是非遠慮なくご自身の現状を教えて頂ければと思っております。 ※もし「こんな講座が欲しい」というものがあれば、お気軽にご連絡ください。   いずれかの講座に入り、説明文章下部の「このコースにチャットでお問合せ」を押下してください。   随時ご対応させていただきます!

趣味

・バスケ 中学校から現在までバスケットをしています。 高校の練習が辛くて大学では続けなかったことを少し後悔。 ・漫画 漫画はスラムダンクがやはり1番手に君臨していますが、最近の漫画も楽しんでます! ・映画 社会人になってからドラマは見る機会が減りましたが、逆に映画は見る機会増えました。 プラダを着た悪魔とインセプションは何度も見ました。 ・料理 肉料理全般。最近は料理が面倒で生ハム作ってます。

学歴

2014年関西学院大学文学部卒業

指導/合格実績

2021年 慶応義塾大(AO)、就実大(総合型)、明桜大学(総合型)、広島修道(一般) 2020年 静岡大学(一般)、山口県立大学(一般)、岡山理科大学(一般) 2016年 兵庫医療大(一般)、甲南女子大学(一般) 2015年以前 早稲田大学(一般)、関西大学(一般)、関西学院大学(一般)、甲南大学(一般)など

先生のブログ

先生のブログ

このオンライン家庭教師はまだブログ記事をマナリンクに投稿していません。