高校数学

高校数学 受験用テキストのおすすめ紹介!

0

2022/9/5

現在高校2年生のみなさんはしっかり受験勉強を始められていますか?

受験勉強のスタートは早ければ早いほど有利になります!

周りとしっかり差をつけられるように今のうちから受験勉強を始めましょう!

さて、今回は数学の参考書の紹介です。

みなさんの中には、

いろんな数学の参考書があるけど、結局どれがいいの?

次の参考書選びで迷っている・・・

などなど数学の参考書選びで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

自分のレベルにあった参考書じゃないと効率が悪いので参考書選びは慎重になる必要があります。

そこで今回はおすすめの数学参考書についてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください!



目次

  1. おすすめの数学参考書入門編!!
  2. 「やさしい高校数学 数ⅠA」
  3. 「はじめから始める数学Ⅰ」
  4. 「数学基礎問題精講」
  5. おすすめの数学参考書標準編!
  6. 「数学 標準問題精講」
  7. 「国公立標準問題集 Canpass 数学」
  8. 「実践 数学重要問題集」
  9. 「文系の数学 重要事項 完全習得編」
  10. おすすめの数学参考書上級編!
  11. 「理系数学 入試の核心 難関題編」
  12. 「ハイレベル 数学1A・2B・3の完全攻略」
  13. まとめ!!

 

おすすめの数学参考書入門編!!

まずは数学の受験勉強をこれから始めるという人や、数学がとても苦手という人におすすめの参考書から紹介していきます。


「やさしい高校数学 数ⅠA」

この参考書では数学の教科書の例題レベルの勉強ができます。

授業内容になかなかついていけなかったり、授業内容をさっぱり覚えていないという人はこの参考書で一通り勉強するのがおすすめです。

分からない範囲や分野があっても、分からない人向けにわかりやすく解説しているので安心して取り組むことができます。

数学がある程度分かっている人にも本当は一通りやってほしいくらいの内容なのでとてもおすすめです。

やさしい高校数学ⅠAの画像


「はじめから始める数学Ⅰ」

この参考書も数学の初学者にとてもおすすめの参考書です。

数学1の問題が38題、数学Aの問題が52題と、数学の参考書としては問題数が控えめですが、数学が苦手だったり、数学の授業内容を覚えていないという人には負担が少ないとも言えます。

解説は教科書のような硬い口調ではなく、話しかけてくるようなやさしい口調です。

また、詳しすぎず、「わかりやすい」ということをメインにされています。

式変形の間にも注釈が多いので、「どうして急にこの式になった?」という数学が苦手な人に起こりがちなあの現象が起きても安心です!

やさしい高校数学ⅠAの画像

<目次へ戻る>


「数学基礎問題精講」

この参考書では数学のパターン別にある程度の「流れ」をつかむことができます!

どんな時にどんな公式を使えば良いのか・実際に解答を書く時にはどんなことを書けば良いのかがパターン別に学べます。

「数学が全く分からない訳ではないけど少し不安」という人にはこの参考書がおすすめです!

しかし、解説が少し足りない部分もあるので注意が必要です!

数学ⅠA基礎問題精講の画像数学ⅡB基礎問題精講の画像数学Ⅲ基礎問題精講の画像

<目次へ戻る>


おすすめの数学参考書標準編!

ここからは標準的なレベルの数学の参考書をご紹介します。

基本的に基礎の参考書をしっかり完璧にしてからでないと理解するのが難しいので、これらの参考書からいきなりスタートするのは避けたほうが良いです。


「数学 標準問題精講」

この参考書は「数学基礎問題精講」の問題をさらに難しくしたような形式になっています。

この1冊だけで高い入試レベルまでカバーすることができます。

問題数はそれほど多くないので、標準的なレベルの問題を全範囲テンポ良く進めたいという人にはおすすめです。

しかし、「数学基礎問題精講」同様に解説が少し親切でない部分があるので注意が必要です。

数学ⅠA標準問題精講の画像数学ⅡB標準問題精講の画像数学Ⅲ標準問題精講の画像

<目次へ戻る>


「国公立標準問題集 Canpass 数学」

この参考書は過去問がベースになっています。

過去問と言ったら「赤本」というイメージがある人が多いですが、この参考書はその赤本よりも丁寧な解説を加えた過去問集になっています。

入試によく出る問題で、重要度で網羅しているので志望校のレベルに近い問題演習を効率良く行いたいという人にはおすすめです。

Canpass数学ⅠAⅡBの画像Canpass数学Ⅲの画像

<目次へ戻る>


「実戦 数学重要問題集」

この参考書は他の参考書と比べても非常に網羅度が高く、難易度は高すぎないところで抑えているので、広くレベル別に学習できる参考書です。

標準的なレベルの問題で十分な量の演習が確保できるので、数学に対する自信をつけることができます。

高いレベルに挑戦する前に、標準的なレベルを完璧にしておきたいという人にはおすすめです!

実戦数学重要問題集(文系)の画像実戦数学重要問題集(理系)の画像

<目次へ戻る>


「文系の数学 重要事項完全習得編」

この参考書には「文系」という言葉が入っていますが、理系でもおすすめしたい参考書です。

標準的なレベルと基礎レベルのちょうど中間あたりのレベルの重要な事項がまとまっているので、コスパがいい参考書です。

基礎のレベルと標準的なレベルの間にこの参考書を1冊挟んであげるだけで、勉強の効率がグンと上がります。

数学が苦手な人でも苦戦せずにある程度のレベルまで上げることができるのでおすすめです!

また、「数学Ⅲ 重要事項完全習得編」も2020年に出版されました。

こちらも「文系の数学」と同様のレベルの参考書となっており、数Ⅲまで必要な受験生におすすめの一冊です!

文系の数学 重要事項完全習得編の画像数学Ⅲ 重要事項完全習得編の画像

<目次へ戻る>


おすすめの数学参考書上級編!

ここからは標準レベルも完璧にしたという人向けのおすすめ参考書についてご紹介していきます。

早慶や東大レベルを狙っている人は最後の仕上げとして取り組むといいかもしれません。


「理系数学 入試の核心 難関大編」

この参考書では数学の非常に高いレベルとされる問題が出題されます。

東大や京大、東工大などのレベルの問題を60題まで厳選しているので高いレベルに挑戦する時には非常にコスパがいい参考書と言えます。

ハイレベルな問題集としては解説が詳しく載っています。

「時間がないけど、高いレベルまで完成させたい!」という人におすすめです!

理系数学 入試の核心 難関大編の画像

<目次へ戻る>


「ハイレベル 数学1A・2B・3の完全攻略」

この参考書では、やや難レベルの問題が中心に扱われています。

あまり有名ではないですが、数学に強い人はよくこの参考書を使っている印象があります。

解説が非常に詳しく、1問につき数ページにわたって解説が載っていることが多いです。

それだけ解説が詳しいので、初見で全く分からなくてもしっかり解説を読んでいけばしっかり理解することができます。

どれも良問なので、「時間が十分にあって、東大レベルに挑戦したい」という人におすすめです!

ハイレベル 数学ⅠAⅡBの完全攻略の画像ハイレベル 数学Ⅲの完全攻略の画像


自分の今のレベルに合わせて活用してみましょう!

0

この先生の他のブログ