浦野 オンライン家庭教師

本人確認済 満席
できる子だけが知っている、「学びの楽しさ」を教えます。                  ...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

4コース

自己紹介

自己紹介

できる子だけが知っている、「学びの楽しさ」を教えます。                         ■自己紹介 はじめまして、家庭教師の浦野と申します。 1995年東京生まれ4兄弟の長男で、 現在は横浜市を中心に家庭教師・塾講師として学習支援に携わっています。 突然ですが、僕は横浜国立大学を4年次に中途退学しています。 大学3年から4年にかけて研究室活動・就職活動などが重なり、ストレスにより学校に足が向かず鬱になってしまったことが原因でした。 内向的になって家に引きこもり、自分の好きな事・やりたい事について考えていたとき、自分は「勉強が好き」だったことを思い出しました。 学校に通うことも他人とコミュニケーションを取ることも億劫だった時期に、「でも勉強することは好きだな」と気付いたのです。 「勉強」というと"やりたくない嫌なもの"感が付いているように感じるので、 僕はこれを意識して「学び」と呼ぶことにしています。 この「学び」に対する好き嫌いを客観的に評価できる学生はとても限られていると感じます。 テストで点数が取れないから嫌い、覚えるのが面倒臭いから嫌い、先生の説明が分かりにくいから嫌い。そういった話を聞くたび、僕はとても歯がゆい気持ちになります。 学問の入口でつまづいてしまった学生にも、学びの楽しみを享受する感覚は残っているはずだからです。 事実、学び直しの生徒を対象とした個別塾で講師として授業を行う中で、 「こんなに面白いなんて知らなかった!」 「学生の頃にこれを知っていたらもっと真面目に取り組んでいたのに!」 という声を多く頂きます。 学生は学ぶことが本業ですが、学びが必要となるのは学生時代だけではありません。 学びの楽しさを享受するスキルは、一生を通して人生の糧になります。 「勉強」に対するマイナスな先入観を取り除き、新しい「学び」の姿勢を提供することをお約束します。 ■距離感について 生徒さんとの距離感に関して、「教師より近く、親より遠い距離」を意識しています。 僕は学習指導と並行してベビーシッターとしても活動していた経験があります。 ベビーシッターとはいっても専門的な知識・資格は持っていないので、主に幼稚園生~小学生の子供達を相手に身体を動かして遊び、時には小~中学生の勉強や宿題を補助することもありました。 3年間で150名以上の子どもたちと触れ合う中でわかったのが、この適切な距離感です。 教師から話を聞くのはたくさんの集中力が必要で疲れてしまう一方、親から勉強の話をされても真面目に受け取ることができない。家庭教師として伺ったご家庭でもこういったお話を多く耳にしてきました。 まれに、中学や高校にも「先生ってほど固くはないけど信頼して教わることができる存在」の先生がいます。そんな距離感を目指し、僕は日々授業に取り組んでいます。

趣味

読まない本を買うこと

学歴

東京都立戸山高等学校 卒業 横浜国立大学理工学部 中退

指導/合格実績

▼家庭教師 大学在学時に活動を始め、現在4年目です。 ・定期テスト対策 ・中学、高校、大学の受験対策 ・長期休暇中の課題サポート ・不登校児の訪問支援 など、理数科目中心に生徒の苦手克服に向けて授業を行っています。 その他、学習スケジュールの作成やモチベーションの管理など、学習全般のサポートも柔軟に対応します。 合格実績:獨協中、神奈川大学付属中、など ▼塾講師 完全一対一の個別指導塾で講師をしています。 ・不登校、引きこもり、中退を経験した子 ・通信、定時制高校に通う学生 ・大学再受験を目指す社会人の方 などを主な対象に授業を行っています。 これまでに1000コマ以上の授業を経験し、現在は週に10コマ程担当しています。 担当教科は主に数学・物理です。 合格実績:東京理科大、東京海洋大、北里大医療衛生学部、鶴見大歯学部、など

先生のブログ | 全2

先生のブログ