たける オンライン家庭教師

本人確認済
初めまして!英語講師の「たける」と申します。 高校時代、私は自分の人生を決めるきっかけと...

オンライン指導コース

オンライン指導コース

13コース

自己紹介

自己紹介

初めまして!英語講師の「たける」と申します。 高校時代、私は自分の人生を決めるきっかけとなった英語の先生に出会いました。場所は地元の小さな塾です。 その授業で1年間、私は英文法の基礎をみっちりと教わりました。 1年間の授業が終わり、新学年でも引き続きその先生の授業を取るつもりでいたのですが、残念なことに、その先生は転職することになってしまいました。 ですが、先生は最後に自習で取り組むべき文法問題集を教えてくださりました。新学年になった私はその問題集に取り組み、間違えたところには印を付けて、解き直しもしました。よく「問題集はあれこれ手を出すのではなく、まずは1冊を仕上げることが大事だ」と言われますが、高校時代の私が「仕上げた」と言える英語の問題集はその文法問題集1冊だけだったと思います。 文法以外の英語の勉強はあまりしていなかった私でしたが、受験生の時に大手予備校の模試を受けところ、驚くことに、英語の成績がとても良かったのです。私は、文法を勉強することで、あまり勉強していなかった長文もできるようになっていたのです。 この経験は、自分のその後の進路や、英語講師としての指導方針に深く関わっていると思います。 英文法を習得することで英語が分かるようになり好きになった私は、大学と大学院で英文法を研究することになります。高校時代に英文法を分かりやすく教えてくれたあの塾の先生との出会いが無ければ、私の進路は全然違ったものになっていたでしょう。 英語講師として、集団塾で5年、医学部受験専門の個別指導塾で7年以上教えてきましたが、私が英語を教える時に心掛けているのは「生徒に文法的に英語を理解させる」ということです。実際に多くの生徒が、英文法の基礎を習得することで英語を得意科目にしています。 「文法」と聞くと無味乾燥なイメージがあるかもしれません。覚えることが多い、文法用語が分からない、文法を覚えて何の役に立つんだろう…そう思う人は多いと思います。 そもそも英文法とは、「英文を支配する規則(ルール)」のことを言います。 ルールが分からなければ、スポーツでも見ていて面白くありませんよね。英語も全く同じです。英文法というルールが分からなければ、英語を勉強していてもなかなか「分かった!」とは思えないですし、楽しむこともできないのです。 英文法を身に付けることは、世の中にある無数の英文を読む土台を築くことです。いいえ、「読む」だけではありません。英文法という土台ができ上がると、英語を正しく「書く」「聞く」「話す」ことへの道も開かれるのです。 かつての私がそうであったように、英文法を習得することで「英語が分かる!」と思ってもらえるような授業を行なうことが、英語講師としての私の役割だと思っています。 English grammar is the royal road to learning English! (英文法は英語習得の王道である!)

初めまして!英語講師の「たける」と申します。 高校時代、私は自分の人生を決めるきっかけとなった英語の先生に出会いました。場所は地元の小さな塾です。 その授業で1年間、私は英文法の基礎をみっちりと教わりました。 1年間の授業が終わり、新学年でも引き続きその先生の授業を取るつもりでいたのですが、残念なことに、その先生は転職することになってしまいました。 ですが、先生は最後に自習で取り組むべき文法問題集を教えてくださりました。新学年になった私はその問題集に取り組み、間違えたところには印を付けて、解き直しもしました。よく「問題集はあれこれ手を出すのではなく、まずは1冊を仕上げることが大事だ」と言われますが、高校時代の私が「仕上げた」と言える英語の問題集はその文法問題集1冊だけだったと思います。 文法以外の英語の勉強はあまりしていなかった私でしたが、受験生の時に大手予備校の模試を受けところ、驚くことに、英語の成績がとても良かったのです。私は、文法を勉強することで、あまり勉強していなかった長文もできるようになっていたのです。 この経験は、自分のその後の進路や、英語講師としての指導方針に深く関わっていると思います。 英文法を習得することで英語が分かるようになり好きになった私は、大学と大学院で英文法を研究することになります。高校時代に英文法を分かりやすく教えてくれたあの塾の先生との出会いが無ければ、私の進路は全然違ったものになっていたでしょう。 英語講師として、集団塾で5年、医学部受験専門の個別指導塾で7年以上教えてきましたが、私が英語を教える時に心掛けているのは「生徒に文法的に英語を理解させる」ということです。実際に多くの生徒が、英文法の基礎を習得することで英語を得意科目にしています。 「文法」と聞くと無味乾燥なイメージがあるかもしれません。覚えることが多い、文法用語が分からない、文法を覚えて何の役に立つんだろう…そう思う人は多いと思います。 そもそも英文法とは、「英文を支配する規則(ルール)」のことを言います。 ルールが分からなければ、スポーツでも見ていて面白くありませんよね。英語も全く同じです。英文法というルールが分からなければ、英語を勉強していてもなかなか「分かった!」とは思えないですし、楽しむこともできないのです。 英文法を身に付けることは、世の中にある無数の英文を読む土台を築くことです。いいえ、「読む」だけではありません。英文法という土台ができ上がると、英語を正しく「書く」「聞く」「話す」ことへの道も開かれるのです。 かつての私がそうであったように、英文法を習得することで「英語が分かる!」と思ってもらえるような授業を行なうことが、英語講師としての私の役割だと思っています。 English grammar is the royal road to learning English! (英文法は英語習得の王道である!)

趣味

読書 ウォーキング 旅行(コロナ禍で去年から旅行ができないでいますが、いつかまたいろいろな場所に行ける日が来るといいですね)

学歴

東京外国語大学大学院総合国際学研究科博士前期課程修了

指導/合格実績

【指導歴】 集団塾・予備校・個別指導塾(医学部受験専門)で10年以上の指導経験があります。集団塾では最上位クラスを担当した経験があります。 【合格実績】 〔高校〕早稲田大学高等学院、慶応義塾高校、豊島岡女子学園高校、国立高校、八王子東高校、国分寺高校、新宿高校、他 〔大学〕東北大学、早稲田大学、慶応大学、法政大学、東京慈恵会医科大学、東京女子医科大学、杏林大学(医学部)、日本大学(医学部)、昭和大学(医学部)、他

先生のブログ | 全37

先生のブログ