添削指導におすすめの2名のオンライン家庭教師

添削指導をおこなっているオンライン家庭教師一覧です。小論文や英作文の添削など、記述力を向上したい生徒さんに向けた指導をおこなっております。文章問題が苦手で、克服したい方にはこちらのオンライン家庭教師がおすすめです。

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース
オンライン指導コース

添削について

添削指導とは?


添削指導とは、自分の答案について「正解か不正解か」を第三者に判断してもらう機会のことです。

添削指導では、単に〇×をつけるだけではなく、正解への考え方も示してくれるのがメリットといえます。


たとえば国語の論述式問題は、正解の見本解答を読んでも、自分の書いた解答と照らし合わせるて正否を判断するのはなかなか難しいもの。

「自分の答案で何点もらえるのか」を判断するためには、採点者の目線を持った第三者の添削が不可欠です。

添削指導には、〇×の2択での添削に留まらず、自分の感覚を採点者の感覚に近づけるようフォローする役割もあります。

この感覚は1日2日で身につくものではないので、できるだけ早くから添削指導を受けることをおすすめします。


添削を受けるのはなぜ大切か?


自宅学習をしているとき、自分の回答が正解か不正解か判断できない状況は必ず出てきます。


国語の論述式問題をはじめ、小論文、英作文、数学の証明に関する設問など、難しい判断を迫られるケースはたくさんあるでしょう。

そのようなとき、「大丈夫だろう」と〇をつけて本当に良いのでしょうか。

自分が正しいと思った解答が、試験の場で正しいとは限りません。

大切なのは、「自分がどう思うか」ではなく、「採点者がどう思うか」です。

採点者の目線を持ったプロの添削指導を受けることで、「正解」を獲得するコツを身につけられます。

添削指導は、試験の点数を上げるためには必要不可欠なのです。


添削の活用方法


添削指導を受けたら、自分の書き方とどう違うのかを把握しましょう。

時には、意味としては同じことを書いているものの不正解、というケースも少なくありません。

この角度からこういう切り口で書けば正解になる」というコツがわかれば、入試はもちろん、定期テストや全国テストなど様々な機会に活かせます。


コツは1問2問の添削指導だけでつかめるものではないので、できるだけ早くから添削指導を受けるのが一番です。


添削した文章の内容を理解したら、いったん保管しておき、数か月後にやり直してみましょう。

添削指導を受ける前と、添削指導を受けた後。

問題は同じでも、答案の書き方が変わっていることに自分で驚くはずです。


添削指導の料金相場


オンラインでの添削指導の場合、料金相場は月額15,000~20,000円くらいが目安です。(1コマ60分、週4回)


「自分の答案について添削してほしい」という要望はもちろん、「記述式の問題が苦手で...」という方のサポートもできます。

自宅学習をしていれば、自分ではどうにもできない設問に直面することが必ずあります。自分の解答が「正解か不正解か」で頭を抱えるのは時間の無駄ですし、「きっと正解だろう」と一方的に判断するのも危険です。


受験では、記述式の問題がたくさん出てきます。オンラインの添削指導を受けて、記述式問題を得点源にしましょう


添削対応のオンライン家庭教師によくある質問

平均の料金はいくらですか?
約16,000円です。
担当の先生と相性が合わなかった場合はどうなりますか?
月額コースの場合は1ヶ月間ごとの更新・停止がいつでも可能なためすぐに授業の終了が可能です。
万が一合わなかった場合は、別の先生のご紹介を運営局経由でもすぐに行いますのでご安心ください。
該当の先生は何名いますか?
2名が在籍しております。
平均年齢はいくつですか?
46歳です。
平均の指導年数は何年ですか?
11年です。
教材はどうすれば良いですか?
基本的にマナリンクでは別途購入等は必須ではございません。今お使いの教材をもとに指導をお願いできます。
指導の上で教材の購入が必要な場合は先生とお話の上、最適な教材の使用も可能です。
(教材の購入が必要な際は、ご家庭側と先生側のそれぞれ1冊分のみ実費でご負担いただく流れとなります)
必要な機材はありますか?
特に指定はございませんが、パソコンやタブレットでのオンライン授業を推奨しております。