高校受験対策のオンライン家庭教師一覧

高校受験を控えた方に向けた指導をおこなうオンライン家庭教師一覧です。オンライン家庭教師がよく出る問題の傾向や計画の立て方など、高校受験に関する指導をおこないます。高校受験のお供にマナリンクをご利用ください。

オンライン家庭教師一覧

オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース
オンライン指導コース

関連情報

高校受験の勉強で大切なこと

まず、大きな目標を持ちましょう。

主要5教科の学校の成績を今より1ずつアップさせることでも、偏差値を上げることでも、もちろん志望校を具体的に決めることでもOK!

それが決まったら、小さな目標を1つずつクリアした先に、大きな目標の達成があることをイメージしましょう。

そうすると、自然に計画をたてる必要性が見えてきます。

○時間の目標→一日の目標→一週間の目標の先に、大きな目標があるのです。

それを自分で組み立てる力を育むことは、のちのち必ず生きています。

計画がたてられたら、先に書いたように、できない問題をできるようにすることにエネルギーを注ぎ、1つずつ達成することに意識を向けましょう。

それはとてもパワーがいることですが、その積み重ねが大きな目標の達成につながります。

できることが増えていくと、勉強自体が楽しくなり、それは必ず今後自分の強みになること間違いなしです。


高校の種類

公立(市立)高校:
公的な資金で運営されている高校のこと。
普通高校以外にも、商業高校や工業高校などの専門教育を行う高校があります。なんといっても、費用が安いのがメリットです。

私立高校:
学校法人や株式会社など、民間に運営されている高校のこと。
公立高校同様、普通高校以外にも専門教育を行う高校があります。
公立高校に比べると授業料は高額ですが、その分学校の設備が充実していたり、特色ある教育を受けられる点が特徴として挙げられます。

定時制高校:
1日当たりの授業時間数が少なく、4年かけて卒業するのが一般的です。
履修内容は、普通科と同じ。
仕事と学業を両立させられるのが利点です。

通信制高校:
テキストと課題が送られてきて、授業動画を自宅で閲覧しながら学習を進めます。
課題や筆記試験に合格すると進学・卒業が可能。
自宅にいながら、自分のペースで勉強を進められる点がポイント!

高校受験対策はどんな学習タイプがある?

まず候補にあがるのが、塾です。

授業形式は、集団指導と個別指導に大きく分類できます。

多人数の集団指導の場合、周囲の生徒と競いあいながら勉強に励める点が良いですね。

対して個別指導は、1対1、あるいは1対2であることが多く、細かい指導が受けられる点がメリットです。

さらに自分のペースにあった指導を望むなら、家庭教師がおすすめ。

自分の要望にあわせて対応してもらえるので、弱点強化に最適です。

ただ、自宅にあがってもらったり、お茶を出したりするのに抵抗がある親御さんもいるでしょう。

そんな方には、オンライン家庭教師という選択肢もあります。

1対1で自分にあわせた学習を提供してもらえるという利点は残しつつ、先にあげた煩わしさから解放されます。

高校受験のオンライン指導の料金相場

月額12,000円~25,000円(1コマ60分~90分、週に1回)

中学生といえば、思春期真っただ中。

高校受験を控えた大切な時期でありながら、親と話すのが煩わしくなる時期でもあります。

そんな時、第3者の先生が、いい相談相手になることも。

画面を通しての指導になるので、緊張せず素直になれるという声もあります。

オンライン家庭教師の先生には、勉強を指導してもらうのはもちろん、親子の間に立って、いいバランスをキープしてもらえることも多いよう。

マンツーマンでかつ、指導経験のみならず人生経験も豊富な先生が多く在籍するオンライン指導なら、納得の価格です。